大観、すげえ

haneda160001.jpg
ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto1600

高梨豊展を見た半券で、横山大観の「生々流転」という巻物水墨画を見られたのですが、これもすごかったぜ。
全長4070センチ。40メートル以上。ものすごい長い絵です。
それが、途切れること無く、迷いも無く、墨の濃淡だけで描かれてる。
霧深い草原に藁葺きの庵が一軒、とかね。なんかこう、たまらんものがあります。
ご来場の際にはぜひこちらもご覧いただくことをお勧めします。
すごいぜ、大観。まったくよう。

4コメント

to-fu  

あぁ。なんか好きです。この写真。
気が付いたら何分も眺めてた。

どっちも面白そうですね。知らんかった!!
行ってこようかなぁ…

2009/02/20 (Fri) 00:21 | EDIT | REPLY |   

狛  

to-fuさん>
ありがとうございます(笑)。
巨大なモノがちっこく写るのって、マクロじゃなくて、何ていうんでしょうね。

高梨さんの写真、僕もあんまし知らなかったんですが、良かったですよ。
少なくとも、街に出たくなるパワーはかなり貰えたような気がします。
是非!

2009/02/20 (Fri) 00:58 | EDIT | REPLY |   

516  

同じく、なんか好きですこの写真
未完成なモノに愛を感じるというか
無機質な雰囲気が自分の好きな世界観にマッチしたみたいです

と、ムズカシイこと言ってみたけどぶっちゃけ感覚ですね(笑

2009/02/20 (Fri) 03:11 | EDIT | REPLY |   

狛  

516さん>
ありがとうございます(笑)。
うまい、と言われるより、好きだと言われるほうが嬉しいです。
未完成なものにこそ惹かれます。
そして万物全てはアンダー・コンストラクションだと思うのです。

2009/02/21 (Sat) 20:14 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿