アイ・ウォント・ニュー・カートリッジス

sasazuka160022.jpg
ME Super / A.Schacht Ulm Travenar 50mmf2.8 / Presto1600

一体ここはカメラ屋さんですか、というような中から、取っ替え引っ替え違うカメラを使い散らす自分にとって、全部撮り終えて装填中フィルムゼロというタイミングは、結構珍しいものです。

こういう時にこそデジタル使ってみるべきじゃないのですか。
……いや、しかし何だろう、この、「新しいフィルムを取り出したい感」は。
「カメラに詰めたい感」は。

しょうもないから、今日もまたアモと呟いて箱に手を突っ込む。
そこにプレストがあるから。
結構、自分は健康なんだと思います。

6コメント

snap.com  

フィルムをカメラに詰める。
ハンターが銃に弾を込める。
写真を撮るという名のハンティングだなあ\(;゚∇゚)/
実際パトローネは散弾銃の弾に似てるよなあ。
弾を込めなくていいデジタルはやっぱり物足りない(^_^;

2009/02/11 (Wed) 19:18 | EDIT | REPLY |   

NOBU  

 狛さん、こんにちは。

 同感です。
 デジタルは便利ですし、きれいに撮れますが…フィルムを入れる時のワクワク感はありませんね。

 今日は弟が店を休みました(僕にあわせてくれたのでしょう)。母、弟と一緒に、箱根の日帰り温泉&ランチを楽しみました。2台もカメラを持って行きましたが、どちらもフィルムが入っていました。

2009/02/11 (Wed) 19:43 | EDIT | REPLY |   

狛  

snap.comさん>
こんにちは。
そうそう、英語だと、銃弾もフィルムもカートリッジなんですよね。
スナップの場合、狩りであると言えるでしょう。
とするとですね、デジカメは無限に撃てるスペースガンみたいなものですよ。
まだうちは火薬時代だぜ。

2009/02/11 (Wed) 23:35 | EDIT | REPLY |   

狛  

NOBUさん>
こんにちは。
実は僕も、軽いのをいいことにメモ用のコンデジを持ち歩いていますが、その実、ごはん写真以外はメモ的なものでもフィルムで撮ってしまいます。
デジタルを否定したい時期はもう過ぎているはずなのですが、まだ一本二本と数えるフィルムの方が好きなんですね。

今日は寒かったですが、箱根はどうだったでしょうか。
いい写真が撮れましたか?
僕は以前このくらいの時期に、大湧谷で大雪に降られたことがあります。
寒かったですが、それはそれでいい絵になっていました。

2009/02/11 (Wed) 23:42 | EDIT | REPLY |   

NOBU  

 狛さん、こんにちは。

 箱根は…母と弟の慰労で行ったようなものでして…記念写真程度しか撮れませんでした。

 バイキングのランチと温泉がセットになって、一人3,300円です。とても気軽な内容ですが、ゆっくり出来たと思います。

 大湧谷に雪が積もったら絵になりますね。 
 黄土色の山肌に雪が積もって、そこから源泉の湯気があがります。

 ようやくクルマに乗れるようになりました。
 今度は撮影目的で箱根を訪れてみたいです。

2009/02/15 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   

狛  

NOBUさん>
こんばんは。
なぜだか、今となってはよくわからないのですが、数年前まで、毎年箱根に行くのが小さな我が家のイベントでした。

大湧谷は大雪のあまり、途中でロープウェイが止まってしまいました。なかなかにすごい風景だったと思います。
なぜそれを撮って来ないかな、という、今の自分がいます。
あじさいの時期も撮りたいですよね。
箱根、やっぱり永遠の保養地です。

2009/02/16 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿