いいかげんなペンタコンのこと

shinjuku0827.jpg
ME Super / Pentacon 29mmf2.8 / X-TRA400

カラーネガで色が飛んだり飛ばなかったりした日。
いや、感度100のフィルムで撮ればよかったって、簡単な話です。
感度100は持ってないんですけどね(笑)。

あとはレンズ。29ミリって変態な数字を除けば普通の広角なので使いやすいんですが、こいつ、けっこういい加減です。

そういえば、ペンタコンには30ミリもあるんですよ。29ミリの次が30ミリ。
メイヤーのリディスってレンズのコンビナート版だってことは知ってるけど、何でそれを両方作る?

と、そのくらい摩訶不思議な脱力社会主義製品な上に、中古品としての程度もいまいちで、ものすごいゴーストとフレアの集合体が殺到し、文字通り心霊写真が撮れます。

shinjuku0849.jpg

なにこれ。ふざけたレンズだぜ。
いくらゴルフの素振りをするおっちゃんを写したからって!(注:そういう理由じゃありません)

ただですね、これを使った後で旭光学のレンズを使ったりすると、ああ、日本てやっぱりすごい国だったんだね、お父さん、あなたはえらい、という気がして、なんだか妙に心があったまるんです。
だからいいレンズです。

0コメント

コメント投稿