涼しい時間に猫会議

zoushigaya160001.jpg
LX / Pentacon 29mmf2.8 / Presto 1600

副都心線に乗りました。
目的も地理感もなく雑司ヶ谷で下車。
レベルの高い路地と猫と墓所がありました。


ブログ投票にこっそり参加中です。)

6コメント

yo-scherzo  

狛さんのネコ写真はいつもいいなぁ。
僕も副都心線の初下車駅は雑司ヶ谷でした。
あそこ、都電沿いを再開発でもするんですかね。
漱石のお墓にお参りしてきました。

2008/07/20 (Sun) 18:16 | EDIT | REPLY |   

狛  

yo-scherzoさん>
あ、ありがとうございます!
猫は好きです。

僕が行ったのは、曇りのとても暑い日で、墓所も含め、ものすごい湿度でした。
なかなか用もないようなところですが、だからこそ面白い路地裏写真が撮れそうな気配がします。
地図にマルをつけます。

2008/07/21 (Mon) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Marone  

副都心線が開通して行きやすくなりましたね。
そのせいか、休日には観光客が増えたようです。
雑司が谷は、変化に富んだ街並みや路地が多くて好きなところです。
つい最近ぼくも行きましたが、狛さんとニアミスしていたかも知れませんよ。

おやおや、猫会議が中断してしまいましたね。
右側の三毛猫さん、被毛に張りがなく舌も出て元気がなかったでしょう。
病気かも知れず、この暑い季節を上手く乗り切ってほしいと思っています。

やはり、猫写真は数多くシャッターを切らないと良い表情が撮れないです。
ぼくはDSLRを使い始めてから、10倍くらいの枚数を撮るようになりました。
フィルムカメラだと、どうしても限界があるのですね。
撮影対象によっては、デジタルを選択した方が良いかも知れません。

2008/07/24 (Thu) 00:50 | EDIT | REPLY |   

狛  

Maroneさん>
こんにちは。観光客ったって……あすこはちょっとマニアックすぎると思うんですが(笑)。

今日はちょっと趣向を変えてそのDSLRとやらで撮ってみましたが、やっぱり僕はダメです。真剣に撮る気になれません。
すぐに撮ったものの確認をしたくなって(してしまって)、気が散ってしまうんです。
それに、10倍撮っても、データ消去ボタンを押す量も10倍じゃあ……失敗が失敗として痛烈に、物体としてあがってきちゃってこそ、僕は後悔し、次につなげて考えます(だいたい、銀塩とデジタルでは、「失敗」の意味も結構違うんですが)。
まあ、一番大きな要因は、Maroneさんとはあまりにも写真的、人間的熟練度が違うためだと思われます。

一応言わせてもらうと、この写真は、別に猫のいい表情を撮りたくて撮ったわけではないです。
怒ったって、そっぽ向いてたって、目えつぶったって別に僕はかまいません。
またうろうろして、次に似たような場面に出会えれば撮るだけです。

2008/07/24 (Thu) 15:03 | EDIT | REPLY |   

Marone  

狛さん、ひょっとして、ぼくのコメントを誤解されたのでは?
この写真は気に入っていますよ。
右側の三毛猫と手前の黒白猫は、ぼくも以前撮ったことがあるのです。
そのとき三毛猫が病気みたいだったので、気になっていたところなんです。
狛さんが撮られたときのようすを伺いたかったのですけど...

写真の出来は撮る人の経験や熟練度で決まるものではなく、
シャッターを押すときの感情で左右されると思っています。
気分が乗らないときには、10倍シャッター押してもゴミが増えるだけですが、
楽しみながら撮っているときは、良い出来の確率も10倍になります。

好きなフィルムカメラだけで愛情を込めた自分スタイルで撮り続ける
...これも良いじゃないですか。
カメラは所詮、好きな写真を撮るための道具だと、ぼくは思っています。
狛さんもアナログだけでなくデジタルでもガンガン撮ってほしいです。
フィルムに撮影しても、スキャンしてファイル化したら、すでにデジタルなんですね。

2008/07/25 (Fri) 01:46 | EDIT | REPLY |   

狛  

Maroneさん>
いや、すみません。
楽しみながら撮るということは、言うまでもなく、僕の中でも大前提で、楽しくない時は撮りません。
ただ、地名と猫三匹見ただけで、ああ、あれね、とわかってしまうというのには、東京って狭いなあ、もっと変なもの撮らなきゃなあ、という気持ちになります。
東京の路地裏で、Maroneさんのまだ見てないものを撮るのって、難しいだろうなあと思います。

デジタルカメラに関しては、もっとユニークな製品が出ることを望みます。
どれも使う気がしなくなるほど便利なので、困ってしまうのです。

2008/07/26 (Sat) 02:51 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿