1スナップ1うどん その3

sanuki160006.jpg

ESPIO mini / 32mmf3.5 / Presto 1600

高松市のアーケードにて。
大きなアーケード商店街が接続しあい、お店が終わった後も社交の場になっているようです。

こういう住みやすそうな街を見ると、ふと、引っ越しもいいかな、と考えてしまいます。
もともと東京の生まれではない身で、どういうわけか十何年も自力でやってきたけど、東京という都市が果たして自分にとって一番適したところなのかどうか?

旅にせよ日々のスナップにせよ、歩かないと見えてこないものがまだまだありそうです。

sanuki0818.jpg


そういうことを考え込みながら食べたわけでもない、宮武のうどん(笑)。
コシのうどんです。関東人にとって、いわゆる「さぬきうどん」というもののインパクトをこの旅最も強く与えてくれたうどんと言えましょう。
琴平から5、6キロあるんですが、食べたら元気になったんで、歩いて帰りました。
田んぼにかぶとえびが泳いでいました。


(ブログ村民投票にもひっそり参加中です。クリックしてくれると嬉しいです。)

4コメント

きよ  

トーキョー、わたしは5年住んで脱落しました。
実家もいまの家もトーキョーに近いけど、
それでもやっぱり全然違います。
生まれ育った町、もしくは似たような町の方が、
不思議なことに、ずっと住みやすいですねぇ。

それにしてもおうどん、美味しいところで食べてしまったら、
しばらく食べられなさそうですね^^

2008/07/16 (Wed) 12:51 | EDIT | REPLY |   

to-fu  

高松良いですね。
一人で飲み屋に入ってニイちゃんと話し込んじゃいました。
社会の陰の部分をさらけ出したまま時を重ねる様が好きですね。四国は。

2008/07/16 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

狛  

きよさん>
年齢とともにそうなるのかもなあ、と、最近考えています。
結局のところ、東京の有難味というのはどういうもので、自分にとっての何なのだ? と、そう考えると、大したことないんじゃないかと。
今は仕事があるので離れられないですが、将来的には住みやすいところの方がいいに決まってます。

うどん、そう思ったんですが、そうでもないんですよ。
はなまるとかも普通に利用してます。
でも、上位3つくらいはやっぱり別物かもしれません(笑)。

2008/07/16 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

狛  

to-fuさん>
おお、すごい……。ダイバーですね。
酒が呑めない自分としては、そういうことができそうにないので、何だかとても損した気分になります。

陰の部分という点では、財政がほぼ破綻してる自分のフルサトも相当深刻です。大学なんか作ったけど生徒あんまり来なくて、野良犬とかうろついてますからね。
高松はまだよさそうですが……僕は上辺しか見てないんでしょうか。

2008/07/16 (Wed) 23:01 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿