ガランドー・ウィーク

IMGP3331-2-2.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR

 本屋さんで怪奇現象の本でも買おうかと思ったんですが、ショッピモールはやってないのか。
 もちろんAmazooonで手に入るんですが、あの手の本はパラパラ見て実際買う!というその瞬間の謎の昂揚感が全てですので、現物だけ届きゃ良いって話ではない。
 現物にはほぼ用はないと言っても良い(いやそれは言い過ぎ)。

IMGP0998.jpg

 逆に、買ってよかった! という本は、オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ「デイトレード」

 先月末、「あぶらを買うとおかねがもらえる」という怪事象に世界が陥る 
  → ならば、お船会社が良いはずだと深く考えずに海運株を仕込む 
   → よさそうなところで売って5000円もらう(本当の当たりはタンカーだったが、そこまで考えが行かなかった) 
    → 痛快、と思ったので、その小遣いでこの本を買う
 そういう経緯だったのです。
 永年、名著と言われているらしいですが……

 「株価がさらに1ドル下落し、私の含み損は8000ドルに膨らんでいた。息ができなかった。」
 「その日、明滅するコンピュータの画面の前で、私の中の大きな何かが死んだ。」
 「「カプラさん、カプラさんですか」と、ブローカーは厳粛な口調で繰り返すのだが、私は口を開くことができなかった。」

 ……まえがきから息が詰まるようなことが山ほど書いてあって、とても寝転がって読むような気になれない。正座しました。
 「テクニカル分析か、死ぬか」って書いてある……。

 いやほんと、これは良い本です。トレードのことはよくわからんのですが、めちゃくちゃ面白い。
 戦略以前に人間の業や心理の浅さ深さが強烈に浮き彫りにされ、大変キツく、力強い。
 「寝てても1億円儲かる! 7日間で完全達人マスター!」とか、そういうアレな本が山ほどありますけど、法螺を吹くのもたいがいにしろって感じ。
 そんなんで良いなら「取引で成功するためには人間性を捨てねばならない」ってことにはならないし、この本がここまで感動的な読みものにもなりませんよ。
 小遣いが欲しいことは隠しませんが、まるで格闘技でも始めたかのようです。人間を鍛える場なのだな。
 恐ろしくも大変面白い世界です。

 しかし、やる気がすごく高まったのに、市場も世間も長期休み。
 無為におウチにいることが褒められる、完全空転な伽藍堂週間。

4コメント

RYO-JI  

この巣籠り生活を利用して読書に勤しもうとも思うんですが、やっぱり本はお店で買いたいですねぇ。
ジャケ買いみたいな感覚で、表紙や表題が気になって手にしてパラパラめくって・・・
おっ、これ面白そう!っていう一連の流れでね。
そうそう、「寝てても1億円儲かる!・・・」的なものや、「誰々絶賛の・・・」的な帯には惑わされることなく(笑)。

2020/05/06 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   

to-fu  

どんなものでも買うまでの工程が一番楽しかったりするんですよね。
買ったはいいけど読まずに積んだままの本が一体何冊あることか…

あの手の本は本当に謎なんですが、寝てるだけでお金が入って来る人がわざわざ
しち面倒くさい本なんて書いて売る必要ありませんよね。マ○チ商法の勧誘然り、
金持ちサイドに立ったつもりで話すわりには必死さ、貧乏臭さが透けて見えるのが悲しいです。

2020/05/07 (Thu) 11:17 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

RYO-JIさん>
通販でいいと思いきや、まだまだ手に取ってソワソワする楽しみというのは捨てがたいものですね。
マニア生活が長いと、中身の濃さや語り口がよくできていないと満足行きませんしね。笑
そう、図書館(仮)で見てみると、非常に嘘くさい本がいっぱいありました。
この世界に関しては全くの素人ですが、さすがに痛みをうまく表現できていない著者の話を信じるほど自分もアホではないのだなと、ちょっと安心しました。

2020/05/07 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

to-fuさん>
積み本を手に取るには良い期間ですね。
僕としては、早めに寝ることにして、布団の中で何か読むような習慣に……。

そうなんですよ。著者の方々はどういった思いで本を書くに至ったのか……書く必要があったのか、その辺も怪しいですね。
ものによっては、お金を出して本を買ってるのに「続きはセミナーで!」みたいなくそセコい本も多いらしいし、他ジャンルより下衆が多いと思いますね。
入門! ってついてるのに、数ページ目で信用口座とレバレッジの説明が載ってる本も。スポーツカー買ったら初心者でも必ず300キロ出せ! ってのと同じですね。

その点、上記のこの本は1ページ1ページが求道的で、しかも何のテクニックも掲載されていないという恐ろしさなので、トレード参考書というよりは強化人間育成プログラムです。
これ読んで「よっしゃ明日から大金持ちだぜ!」とイキがれる奴は相当なアレです。
楽団の乗った楽しそうなワゴンについて行こうとすると、ワゴンは急にバックしてきて轢き殺されるらしいですよ。なんだその教訓は。笑

2020/05/07 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿