空はより一層の青さ

IMGP3291.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX D-FA 15-30mm f2.8 ED SDM WR

 同じ写真に見えますが、こちらは「つくば」。前の写真は「かとり」です。
 名前が違うだけかもしれません。ということは、やっぱり同じで良いです。
 日々難しい状況対処に駆け回っていますが、久しぶりに外へ出ると空の青さが目に染みます。
 色鮮やかな季節がそこまで来ているのですね。


 あっけらかんとした空とか強烈な逆光とか白い船体などを撮ったら、センサーの汚れが映り込むことが判明。
 ブロワーでも取れないので、K-1を里帰りさせることになりました。忙しくて撮れない間にやってもらうに限ります。
 そして、我ながらあのタイミングで15-30を思い切って(しかもリコー直販で)買って本当に良かった。
 こういう空気に突入していたら、僕ごとき、きっとずっと買い時を逃していたでしょう。
 極端な経済状況ですが、日に日に学ぶことも多いと感じているので、何とか没落せずに乗り切りたいものです。

2コメント

RYO-JI  

カメラの里帰りは必要ですよね、特にメイン機となると。
私もソロソロかなぁと思っていますが、ただでさえ都会の人混みが苦手な上に、この状況ですからねぇ。
ですから今はメンテナンスよりも、これ幸いとばかりに田舎へと持ち出して使ってやろうと思っております。

2020/03/18 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   

狛  

RYO-JIさん>
不精なもので、僕もこれまでしたことがなかったんですが、高画素&それ用のレンズということになると、余計ごまかせなくなるもんですね。
ウチはとても持ち込める地域ではないので、ピックアップリペアを頼みました。
送って、7日~12日くらいで戻るとあったので、桜や春の景色を撮る前にやっておこうかと。
早くもどってこーい、と念を送ってます。留守中はシグマさんでも使うか……。

2020/03/18 (Wed) 23:21 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿