静かな夕方

IMGP9503.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 今は茨城県にいます。
 いろんなところで暮らしている気がします。
 戻ってきたらやっぱり実家はいいなあ、田舎は静かでいいやあ、となるかと思いきや、全然そうじゃない。くそうるさくて耐えられません。
 声がでかい92歳、同じニュースを繰り返すテレビ(消すと怒られる)、スマホ、仕事……あと自分。
 この写真を撮った時も家に帰りたくなくて。
 河川敷の草むらに座って時間を潰していた時、たまたま手にカメラがあったので、横を向いた風景にそのままシャッターを切っていました。

 静かなところと時間、いいですよね。
 巨樹を探して深い森の中で孤独になったりすると、静かを通り越して心細いですけど。
 人がいて生活感があるのに静か、っていうのは、やっぱり特有の心地よさがある。
 エドワード・ホッパーの絵「ナイトホークス」みたいな。ああいう。
 寂しさとか不安も同時にあるものだけど、いいですよね。

0コメント

コメント投稿