秋の石徹白巡礼 4

itoshiro1934.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 例の林道を7キロ駆け戻り、またもや息が切れまくる山道を歩かされ、こちらも再訪「浄安杉」です。
 石徹白まで来て浄安杉をスルーする手はない。セットですからね。笑

 こちらも十分に神々しい。巨大すぎるほどに巨大な杉です。
 それは「石徹白の大杉」以上に一目瞭然ですが、もちろんこちらの方が若々しい生命力を叩きつけてくる感じがします。
 そして相変わらず、こんな杉が4本も組んで合体しているという、樹木の驚異を感じさせてくれます。
 
itoshiro1935.jpg

 やはり前回は興奮がすぎて細部を見ていなかったのか、一本の幹が上部で裂けていることに気づきました。
 樹皮がふかふかしてヤニを分泌しているようなこの樹も、やはり長い年月生き、様々な苦難に立ち向かってここに立っているのだということですね。

itoshiro1938.jpg

 今回楽しみだったのが、ご覧の通りの実測。
 こんな大巨樹、もちろん一人では測りきることはできませんが、何とかならないかと思案しまして。
 何とかならないか、ウーン……と、写真好きならば、こういう時頼るのがパーマセルテープですよ。
 パーマセルさえあれば、とりあえず何でもできる。

 ということで、密着できる浄安杉さんに胸を貸してもらって、やってみた次第です。
 濡れた杉の樹皮にはさすがのパーマセルもなかなかくっつかない。
 しかも、浄安杉の立地は思ったより高低差が激しく、到底正確にはスケールを回せない。
 ……という問題点を孕みつつ、一応得た数値がコレ。12.7メートル!
 
 測っておいて、「やはり巨大な幹周りを持つ巨樹です。」で終わらすのはどうかと思いますが、計測点はもうちょっと上だったような気もし、そうするともっと数値は大きくなります。
 いつかまた正確に測ってみたいものです。
 やってみると、これ、とてもエキサイティングですからね。

 「浄安杉」前回訪問時の記事はこちら。


itoshiro1936.jpg

 そして、白山中居神社にまで戻ってきました。
 お詣りをしていたらちょうど宮司さんがやってきて戸を開けてくださったので、今回はお守りを買うことができました。
 神様の前にまで上げていただき、願掛けまでさせてもらいました。
 大杉を撮りに茨城から来て、登山口で一夜を明かして……なんて説明したら、ちょっと驚かれていたようですけどね。笑

 さて、大目標は果たしたし、どうしたもんか……と考えたのですが、もう完全に満足してしまっていました。
 この後またどこかの巨樹を巡ってみるとか、そんなことをしても、ただ単純に「ついで」になってしまう。
 ……そう感じたら、もう深追いはしないことにしています。
 他の巨樹と出会う機会も勿体ないことになってしまいますからね。
 

itoshiro1937.jpg

 飛騨まで降りてきたら、ようやく人里の気分になり、またセブンで休憩しました。
 悪路に強そうなキャンピングカーが停まってる……。
 レジ前にあった「飛騨とまと」を買って言ったら、うちのばあやさんがとても喜んでくれました。
 皮が薄くて重く、うまいトマトだ! とか。

itoshiro1940.jpg

 ウネウネ山道をたっぷり走らされて、夕方前に「義民の里」青木村。

itoshiro1939.jpg

 道の駅にはまつたけですよ、まったけ!
 ウワーひでえ値段。匂いだけ頂いておきます!(お寺で線香の煙をそうする仕草)
 ビニール袋は使わないの? ……とか何とか。
 フォレスター:(きのこ一本でガソリン100リッター……)

 マッドマックスなみの燃油・インフレーションを起こしている長野県を一気走りに抜け(大げさ)、群馬県でカラカラになり、ようやくオアシス。
 あとのことはあまり覚えていませんが、泣いたり笑ったり唄ったり、夜遅く無事帰着したのでした。

  
 石徹白を目指して走る。
 そこでしか得ることができない体験と感動を求めに行く。
 この「巡礼」、きっとまた出掛けたくなるに違いありません。
 その時のために、日々また前を見て頑張って行こう、と、そう思ったのでした。

(おわり)

4コメント

to-fu  

未だ白山中居神社の宮司さんには出会えずじまいです。
御朱印をいただきたいんですけどねえ。
野宿の変なおっさんが寝袋で転がってた意外に人を見たことがありません 笑

長野のあのガソリンインフレは一体何なんでしょう。
内陸だからってそれは分かるんですが、大体どこの地域にもマゼモノしてそうな
安くて怪しいセルフスタンドがあるじゃないですか。長野県内ではそれすら見つけられませんでした。

2019/10/25 (Fri) 21:58 | EDIT | REPLY |   

RYO-JI  

石徹白の大杉からの浄安杉、写真を拝見していると鮮明に記憶が甦ってきます。
ええ、昨日のことですからそりゃもう(笑)。
白山中居神社も浄安杉も想像以上に良かったですね。
ほんとこの二本で充分満足する気持ちはよくわかります。
私は欲張ってその「ついで」をやってしまった訳ですが(笑)。

2019/10/25 (Fri) 22:59 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

to-fuさん>
僕も、本殿に手を合わせて戻ろうと思っていたタイミングのところに、軽トラでブーっとやってこられたような感じで、ラッキーでした。
しかしあそこで野宿とはねえ……マタギでしょうか。ひょっとしたら山の精霊かも(妖怪?)。

そうそう、どこでも高いんですよねえ。
東北も高いところが多いですが、あそこまでではないです。
個人的には山形のガソリンスタンドに多い、4段階も5段階もある会員カーストで価格が全然変わってしまう現象にむかついています。
わかるか、あんなもん!

2019/10/26 (Sat) 09:58 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

RYO-JIさん>
僕も、この間行ってきたおりの写真を眺めてずいぶんと楽しんでいます。
やっぱり、実際に行ってみると、資料からは得られなかったものをたくさん得られる土地です。
いや、僕も前回は「その後」をやってしまったわけで……笑
計画って難しいですよねえ。。

2019/10/26 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿