秋の石徹白巡礼 0

itoshiro1923.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 なんか先日の「オフザロード」ロード・トリップ風に。
 僕の場合、「おふざけロード」ですけどね。笑


 本当はその前何度も再訪したいと思ったことがあったのですが、冬は人が行方不明になるほどの雪、夏はキラー・アブの餌食ということで、行けるとしたら春か秋しかありません。
 春は雪解けがどのくらいになるかわからないし、ということは雪崩も怖い。つまり、秋しかないじゃないですか。

 ……何の話かというと、我々巨樹ファンが聖地と確信を持つ、岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)への巡礼です。
 一度単独で行ってからというもの、その険しさと巨樹の神々しさのあまり、その印象は常に記憶に残り続けていました。

 秋を実感し出してからはそわそわしっぱなしで、行くことは決定として、あとはいつ行くか? という感じでしたが、決意は急に。
 しかも、事前から予感していたくせに見切り発車。当日になってから「あ、今日の夜行くわ!」みたいな感じです(=要するにいつも通り)。
 前回は、九州から茨城まで自走で帰るという無鉄砲旅にビルトインした形だったので感じ方が違いましたが、単発で行く石徹白はこんなに遠いのか! と驚きます。
 片道520キロ。車中泊2回、夜出て距離を稼ぐパターンで着想。日用品とカメラ、寝袋を車に突っ込んで出発しました。


 ……ということで、次号よりちょっとまた書きます。笑

0コメント

コメント投稿