四国巨樹探訪旅 さらば四国、再訪を誓って

IMG_2860.jpg
iPhone7

 壮大な……と書いて、実際はそうでもなかった、というようなオチを書かないでも良いという、こういう清々しさを抱きつつ、車中泊に朝が訪れます。
 ここは徳島県美馬市の道の駅・みま。
 実際、やるべきことはやった。そう実感する徳島・高知の男3人巨樹紀行があっという間に終わり、ここからは単独行です。

 記憶によれば、13時台に徳島港→東京港のフェリーが受付予定なので、前日までにある程度徳島市に近づいていれば、自由時間を過ごせるということになる。
 となれば、ダメ推しというか、他にもまだまだ気になる巨樹はたくさんあるし……どうなってんだ徳島……2、3箇所でも訪ねさせていただこうと思いました。

 勝手知ったる(1日泊まっただけ)美馬の駅での車中泊には特に何の問題もなく、疲れもあってすぐに安眠しました。
 6時に目覚め、実にオートマチックに朝の支度をし、じわじわ徳島市方面に向けて走り出しました。

IMGP8008.jpg

 「尾開のクロガネモチ」。


IMGP8116.jpg

 「壇の大クス」。




IMGP8128.jpg

 「岡の宮の大クス」。


 途中、東九フェリーが「大型台風のためにフェリーが欠航するかもしれない、あ、やっぱ遅延」という旨の電話をしてきて、予定がギクシャクするも、なんとか上記3箇所の巨樹を追加することができました。
 うーん、徳島は素晴らしいな。
 もちろん高知も良かったし、残る愛媛、香川も、観光含めて面白そう。
 次もまた気ままに回ってみたいものですね。


580273717183785.jpg

 で。
 フェリーは通常より2時間遅れ程度になったので、ちょっと時間が余る。
 もう一箇所巨樹を見に行くほどの余裕はないし、正直言うと、ハードな行程の疲れもなくはないです。
 エピソード的にはメシ屋もどこか面白いところにすべきでしょうが、今ここにある空腹、もうかまわずファミレス「ジョイフル」で、ハンバーグ(とミックスグリル、ごはん大盛り)なんぞモグモグ食べますよ。
 食べたら食べたで眠くなってきちゃって、うとうと……。

 ファミレスで寝込んだためにフェリーに乗り遅れたら一大事。
 そこはピシっとしまして、徳島港までまた走りました。


IMG_2880.jpg

 一応、乗船手続きを済ませ、車列で待っていると、いろんな車がいるもんです。
 なんだ? 歴戦の強者、こわれちゃったみたい。
 そのままではフェリーに載せられないのか、東京まで行ってもどうしようもないと判断されたのか、乗船の列から離脱。

IMG_2881.jpg

 で、見ていると、その空いたスペースに、仰々しいエンジン音を轟かせてレンジローバー・イヴォークが。
 えれえ差の奴が来たもんだ……しかもコンバーチブル(屋根が幌状のオープンカー)かよ、やらしい車だなあ、と見ていると、なんか小っさいおっさんが降りてくるんですよ。
 頭はちょっと薄いし首にスカーフみたいなの巻いてるし。ひとまわりくらい若い女の人(日傘)連れてるんですけどね。
 ああ、まあ、そういうヒトしか乗らない車かもなあ……あんなのでつるぎ町や祖谷の山道走れねえもんなあ、などと。

 結局、乗船する車はさほど多くなく、イヴォークと隣り合わせくらいに乗船したんですが、やらしいなあ、ほんとやらしい、とチラチラ眺めていると、船員さんが走ってくる。

「おーい! レンジローバーの方! 車検証忘れてますよー!」

 いい感じだな。笑


IMG_2885.jpg

 さて、ここからはまた、あまり面白くもないフェリーの1日が始まります。
 乗客数も少ないので、慌てる必要もないし、ラウンジに陣取ってだらだら過ごします。

IMG_2886.jpg

 おかしを食ったりね。
 あれ? 僕の知ってるアルフォートじゃない……(お前、まだこれ持ってたのか)。

IMG_2888.jpg

 ラウンジにはコンセントもしっかりあるし、大事な旅の写真をバックアップしておきます。
 仕事用のPCを持ってきましたが、メールなどは見ることができませんでした。
 いやー、だって、海に出たら圏外ですしね!


IMG_2898.jpg

 ……その夜、カプセル部屋にいると、アナウンスが流れ、くだんの巨大台風の影響を受けるため、消灯やお風呂の終了時間が早まるとのこと。
 また、相当な揺れが予想されるので、落としやすいものや、転倒には気を付けろとのことで。
 こりゃあ、寝られるかなあ……と心配だったのですが、疲れの方が勝りました。

 しかし、やはりかなり揺れたのは確かで、翌朝、酔いまではいかずとも体が微震状態。
 なおさらボーッと窓から水平線を眺めていると、もうじき関東です。
 この時はトランプさんが来ていたらしく……あれも嵐のようなもんかもな……軍艦のような船を何隻も見かけました。


IMG_2904.jpg

 さあ、おなじみの海域にさしかかりましたよ。

IMG_2907.jpg

 三浦あたりまで来ると、途端に船が増え、ダイナマイト・ボートレース状態に。

IMG_2910.jpg

 いやほんと、ラッシュもいいところですね。
 フェリー、はやいぞ。にげきれ。
 下船する時、イヴォークのおっさんたちにまた会ったんですが、スーツでえらいビシッと決めてて、偉い医者のセンセイなのかな? と思うような雰囲気がありました。下船した時の運転はあんまり上手じゃなかったけどね。

 ……というような感じで、有明の東京港に無事到着。
 一大イベントは幕を閉じたのでした。


 無理をおして同行してくださったto-fuさんRYO-JIさん、心より感謝いたします。
 おかげで巨樹を巡る旅が何倍もエキサイティングで含蓄深いものになりました。
 珍道中不可避なのは行く前からわかっていますが、またどこか、なんかすごいところに出かけましょう。笑
 「いつか絶対見よう」「でも遠い!」を繰り返していたカリスマ巨樹の前に立てたことも嬉しいですが、何より、事故なく次につなげられることが幸いだなと思ったのでした。

 お読みくださったみなさんにも、いつもながら感謝致します。
 四国はいいところでした。
 ありがとうございました。

(四国巨樹探訪旅・おわり)

4コメント

RYO-JI  

こちらこそ楽しい旅をありがとうございました。
感謝と同時に次回が待ち遠しくて仕方ありません。
どこへでも馳せ参じますよ(笑)。

そして明日接近の台風19号、そちらに向かっていますよね。
充分注意なさってくださいね。
被害がないことを願っています。

2019/10/11 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

RYO-JIさん>
楽しい旅をありがとうございました!
次回は手ぶらで行こうかな……なんて言って、結局それでは満足しない自分です。笑
また次回お会いできるのを待ち遠しく思っております。

台風、またすごいのがきてるみたいですよね。
関西よりも東海・関東に直撃でしょうか。
通過するまで寝ないように決めて、状況を見守ります。

2019/10/12 (Sat) 10:06 | EDIT | REPLY |   

to-fu  

そういえばあまりに気候が良かったので忘れてましたが、直前まで全日程雨の予報でしたねえ。
どの巨樹にも言えますけど加茂の大クスなんかは特にあの天候の日に会えてホントに良かった…

解散翌日自分は何をしてたんだろうと思い返してみても全く思い出せません。
きっとグロッキーに寝てたんだろうなと結論付けてみたんですけど、ちょっと気になって
過去ログを漁ってみたらグロッキーどころか元気に地元で特大からあげを頬張ってました 笑

ソロでも楽しめて、でも集まってみるとより一層楽しめるのが巨樹巡りですね。
次回の冒険を楽しみに日常を乗り切りましょう!
デンジャラスな運転、本当にお疲れさまでした。次回も期待しています… 笑

2019/10/12 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

狛  

to-fuさん>
そうそう、忘れてしまいましたが、前日の車中泊の時はけっこうな雨で、ここ、川が氾濫したりしないだろうな……と確認したのを思い出しました。
明けて、巨樹巡りの日は本当に天気に恵まれましたね。
トチや杉の大杉も、晴天の中活き活きとしていて、よかった。
一方で、つるぎ町や祖谷の狭い山道を雨の中走るのはほんとヤバいですね……。

僕も、巨樹以外はとにかく腹が減った記憶しかなく、帰りのフェリー船内においては、ほとんど記憶も記録もありません。いったい何を食べたんだろう、とか。笑
まあ、そういう余韻もまた良いものです。
計画は先に立てておいて損はないし、ってことで、次もまた徐々に考えていきましょう!

2019/10/13 (Sun) 08:53 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿