秋の空気

yamagata1935.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 この写真は山形ですが、東北では夏が折り返しを過ぎるとすぐに冬の存在感を感じるように思います。
 いや、常に、か……。


 石徹白に行ってきまして。
 岐阜県の郡上市の北、かなりの山中で、結局ウチから500キロ以上の道のりですが、行きたいと願えば行けるものです。
 そして、やはり石徹白は聖地のようなもので、今回も様々な体験をさせてもらえました。
 もはや巡礼と言ってもいいのではないか……写真とか出来高を得るためではなく、そこに身を置くという体験がしたくて走っている感が強かったです。
 まあ、写真もいっぱい撮りましたけどね。動画も。それはまたまとめるとして。
 とても疲れたけど、巨樹やっててよかったなあ……としみじみ思いました。

 なんだか心がきれいになって、普段嫌っているおばあ様にもお土産を買って帰る気になりました。
 軽井沢の先でなんとかショコラみたいな菓子を買った、ばあやはそういうのが好きなので、試しに食べてみたら何のことはない、カロリーメイトのチョコ味に酷似した食い物でしたよ。
 飛騨のセブンで昼飯を買った際、レジ前に色々ユニークな地場野菜がおいてあって、飛騨トマトというものを購入。3個で200円。
 これがすごく高比重で皮が薄く、ウマいトマトだということで大好評でした。
 買ってきてよかったよ。

0コメント

コメント投稿