巨樹を訪ねる 澤大櫻 再訪

katori1913.jpg
K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 再訪と言ったところで仕事に動く途中ほぼ必ず通るので、そういう感じではありませんが。
 行きはまたお昼頃でしたが、満開の姿を見かけて、やっぱり立ち寄ってしまいました。
 その後、戻り道で日暮れの姿を見かけては、またまた立ち寄る。仕方ないってもんです。笑

katori1911.jpg

 昼間の満開姿、今年版。
 あれっ、けっこう花のボリュームがあるぞ?
 「誰だ、花が少ないだなんて言った奴は?」 ……大櫻からも、そう言わんばかりの威風を感じます。
 意外に思っていたところ、やはりここをよく通りかかる母が、一言。
 「この桜がこんなに咲いてるの初めて見た」
 まあ、短い桜の満開時期と、いつもボンヤリしている我々のことで、実際はどうだったのか何とも言えないですがね。
 今年は特に元気がいいように感じるのでした。

 回数重ねて見ているうちに親しみがわき、味わい深く思って撮っていると、釣られて足を止める人も出てきました。
 でも、交通量が多いので気をつけてください。
 スマホのお姉さんが車に轢かれそうになっていましたよ。汗

katori1912.jpg

 再び夕刻の写真。
 撮っているうちにどんどん空が染まり始めたので三脚を取り出しますが、やはり交通量がひっきりなし。
 セブンイレブンへの出入りも多いので、案外特定アングルしか撮れない。
 しゃがみ込んでローアングルから……とやりたいですが、一番いい位置が車の出入り口のど真ん中なので、すごく危ない。
 
 シャッター速も10秒近くなり、リアルレゾリューションするとその4倍。
 何度やっても、その間に必ず車のヘッドライトが割り込んでしまう。
 ちょっとばかし苦労しましたが、充実した撮影時間を過ごさせてくれました。

 考えてみれば、夜はずっとコンビニの光に照らされ続けている。
 本当はもっと白く写るべきなのにな……とは思いますが、こうして度々視界に入ってくれることが嬉しい。 
 良き隣人という感じの桜の巨樹です。

0コメント

コメント投稿