茫洋として

sawara1902.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 ぼんやりと、淡い色で。
 けれど、見る間に移りゆく。


 色々な土地に行くと、うちの方は気候が穏やかだなあと改めて感じます。
 でも、写真撮りである以上は、冬には冬の情景を撮ってみたくもなるわけで。
 今年は会津など雪のあるところにも出かけたので、ちょっとだけ心が豊かではあります。

 白鳥を見ると、いっぱい越冬に来ていたあの堰のことを思い出します。
 仕事を辞めてから、向こうの方面には全く行かなくなってしまったけれど。
 行ってみようかな。でも、やめとこうかな……。
 田舎だから、すぐ知ってる人に会ってしまいそうで、未だに躊躇っているのです。
 変装していこうかな。
 

0コメント

コメント投稿