壱弐参横丁、迂路雨露

sendai1810.jpg
K-1 mark2 / CZ Distagon 35mmf2.8

 @仙台。
 壱弐参(いろは)横丁というところに連れてきてもらいました。
 こうしたごちゃごちゃしたところが好きであると、なぜバレてんだろう。
 しかも、どうして僕はクセだらけのスクリューレンズなんか付けてったんだろう。
sendai1811.jpg

 かなり繁華なアーケードのど真ん中に、不思議な感じで横丁の入り口があります。
 ユニット化されて残った古きバラック商店街。

sendai1812.jpg

 あちこち、どこかで見たような、ここにしかないような光景が飛び出てきます。
 楽しい。

 35ミリはディスタゴンではなくてフレクトゴンが良かったんですが、絞り羽根が粘るご病気。
 しかしディスタゴンも元々ヘリコイドが大変に重く、スクリューなもんで、ピント合わそうとしてレンズ外れる珍事。 
 二重否定しかし、やっぱりこういうところでこういう道具は楽しい。

sendai1813.jpg

 色タイルが愉快な感じだったんですが、モノクロにしたらよくわかんねえや。
 手漕ぎポンプをギコギコするふりをして白菜を盗もうとしたんですが、ほんとに水が出るし、直後お子様たちがドタタと乱入。
 未遂に終わった。



 ・近況・
 林檎の里から、Mac(MacBookPro 15インチ)があっという間に戻ってきました。
 ディスプレイの接続部のようなところが死ぬという同じ現象にて、2度目。
 ディスプレイユニットごと取り替えるだけだから、処置は早く、データも消えず、なおかつ一番高くつく修理。
 レチーナディスプレイがまた新しくなったよ! 安いデルで数日慣らしたからウルトラ綺麗に見えるよ!
 ……なんか虚しいな。
 でも写真いじりがはかどるので、いいです。

4コメント

RYO-JI  

迂路雨露・・・当て字かと思いきや、面白いですね。
合体樹ならぬ合体熟語(笑)。

仙台にもこんなディープな場所あったんですねぇ。
何度か行きましたが、キレイに整備された所しか行ってませんでした。
撮り歩きするには良さそう!
白菜は残念でしたね(笑)。

2018/12/06 (Thu) 22:52 | EDIT | REPLY |   

ぴよ社長  

うろうろ… ですか^^
昔のスナップ写真を拝見していたので
たぶんお好きだろうなとお連れしました。
夜だと賑やかなんですが、昼間でざんねん。
この横町はやっぱりモノクロで撮るのがいいんですね。
いいなぁ〜 私も今度そうします。
Mac直って良かったですね。

2018/12/07 (Fri) 08:15 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

RYO-JIさん>
当て字ですよ!!笑
漢字のいいところは即興でも面白い意味を乗せられるところですよね。
巨樹業界の言葉もそういうのが多いなあと、言われてみれば思います。

そうなんですよ、僕も知りませんでした。
ぴよさんから名前だけあらかじめ知らせてもらったので、検索はしてたんですが、もっと観光客向けだと思ってました。
行ってみたら、結構ディテールのあるところで、スナップ意欲が湧きました。
RYO-JIさんも次回はぜひ訪ねてみてください。
スナップカメラ持って。

2018/12/07 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

ぴよ社長さん>
お世話になってます仙台!笑
その推測は見事に的中し、楽しませていただきました。
多分仙台に行くたびにウロウロしに行くと思いますね。
お店にも入ってみたいです。

夜の姿ももちろん見たいですが、まずは昼で場を把握するというのは必要だと思います。
いろんな路地について同じようにそう思います。
昼間でも面白かったし、行ってすぐああコレはモノクロにしようっと、と企んでいましたね。笑

Mac直って一安心です。
今度からていねいに扱います……。

2018/12/07 (Fri) 09:46 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿