心が狭い僕は旅に出る

SDIM0531.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 何だそれ、なんかオザケンの唄の歌詞みてえじゃねえ?(渋谷系はそんなこと絶対に言わない)

 というのはともかくとして、ああ、こないだの福井・兵庫旅は良かったよなあ、満足度が高くて半年くらいはだいじょぶだよ、と思っていたのに、昨日スピット・コブラと争ったせいであっという間に旅に出たくなってしまいました。
 それはそれでいいのかも知らん。今はそう思っている自分がいます。
 ここで車が定期メンテの時期なので、オイルを替えたり、タイヤをローテーションしたりすると、途端にまた出かけたい病が進行してしまう。
 それが私の生き方なのでしょうか。
 私はジプシーなのでしょうか。
 
 うちのがああいう感じでいいおばあちゃん失格なので、ならば俺がいいおばあちゃんになればいいんじゃねえか?
 という、天才的発想をしてしまいましたが、それはやめとこう。
 いいおばあちゃんになってる暇があったら、どっか出かけよう。

2コメント

to-fu  

心の狭さには定評のあるto-fuさんもイライラすると他人に八つ当たりしてしまわないよう遠くに逃げることが多いです。大抵のストレスは遠くに行って歩き回って美味いメシでも食べて、銭湯や温泉にでも浸かって帰ってくるともうどうでもよくなってますから。別に日帰りでもいいんですけど、僕も旅は本当に良いものだと思います。

2018/07/24 (Tue) 17:45 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

to-fuさん>
せっかく落ち着いて取り組めそうだったのに、自分の家にいることができないなんて。
だからこう、でかい樹の根元等、本能的に居心地の良い場所を探してしまうのかもしれません……。
しっかり外の世界を自分の目で見ないと、健康ではいられませんね。
暑いですが、僕も怒る前にふらっといなくなろうと思います。

2018/07/24 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿