福井や兵庫にちょっと行ってみる旅 8

itoigawa1801.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8

 最終回、とかって勿体ぶってみた割に、あとはトコトコ走って帰るだけなんでした。
 田舎者なので東京は絶対通りたくなく、行きと同じように力の限り日本海側を走って、山越えしながらグンマーやトツギを通過し、我が県を目指します。
 長大な新潟。多分、まっすぐ走っている限りはどこまで行っても新潟なので、新潟の中で生きる楽しみを見出すしか方法は残されていない。
 というか、新潟の走りすぎでガソリンが減ってきました。
 糸魚川で一度高速を降りてみる。
itoigawa1802.jpg

 迂闊! 朝早すぎてスタンドがどこもやってない罠。
 かと言って高速のSAのスタンドでリッター165円(165円!)という超高級燃料を仕込むわけにはいかないじゃない。
 ほんと、そんなに取るんだから、黄金色のガソリンであるとか、排気で川が綺麗になっちゃうとか、そういうことがあってもいいくらいだ。
 ……結局、閉まってるか極端にオンボロか(オンボロにも限度ってもんがある)で、入れるスタンドがひとつもなく、また高速に戻ることになる。
 計算ギリギリでの走行は嫌なのですが、仕方なし。

 がっくり来たのですが、しかし、糸魚川の海岸線は眺望が開けていてとても風景がよく、古い漁師町の風情もあって、またゆっくり訪れたい気分にさせてくれました。
 福井の越前町もそうだったけど、こういう風景が好きさ。
 ぶらぶらスナップ撮りながら散歩して、海岸でヒスイ落っこってねえかなあと探すのもいい。
 そういう時間の使い方をしに来たい。
 
itoigawa1803.jpg

 高速の入り口が小高い山の上にあり、その辺はのどかな耕地になっていました。
 ちょっと腰を伸ばす。

itoigawa1805.jpg

 向こうには日本海の水平線が見えている。
 やっぱり、この辺り、のんびりしてていいなあ。
 ちょっとわが故郷を思い出すところでもある。

itoigawa1804.jpg

 さて、また走りましょうか……。


itoigawa1806.jpg

 変なもんで、妙義山あたりまで来ると、いい加減山越えも終わったということなのか、関東に戻って来た感でホッとしてしまう……うーん、やっぱり感覚おかしいよな。実際はまだまだ先です。
 ガソリン問題は結構シビアなところまで行きつつも、きわめてインテリジェントな走行(下り坂では惰性しか使わない、追い越しもしない、運転の上手いトラックのコバンザメになる等)によって、あら不思議、水戸で下道に降りるまでもたせることに成功。
 「結構シビア」ってのは、この場合、シビアではない書き方ですね。
 実際は、もうやべえ、たとえ165円でも次見たスタンドに突入する! という感じで、中腰で走ってましたよね。
 (でも、165円で黄金のガソリンが噴出しなかったら1000円分だけの給油にしとこう、とケチなことで頭がいっぱいだった)

 水戸は140円、パー・リッター。
 満タンにし、人車共々、ホッと息をついたのでした。
 ホッとしすぎて、その後地元なのに道に迷った。
 おなかが空いて、ご飯どうしようと迷っているうちに、自宅へとたどり着いたのでした。



 ……そういうわけで、福井・兵庫編は充実度1200%な旅とすることができました。
 無茶なプランに付き合ってくださった上、乗算的に充実度パーセンテージを向上させてくれたRYO-JIさん、to-fuさんに改めて感謝いたします。
 目的の巨樹もすごいメンツ揃いだったし、両地方の懐の深さには感嘆しました。またぜひ行ってみたいです。
 巨樹への再訪も果たしたいですが、行くなら、違った視点でその地方を見てみようとも思います。
 何にせよ、これからも、フットワーク軽く出かけて行きたいですね。
 今回もお付き合いいただき、ありがとうございました。

(福井・兵庫編 終わり)




 追記:
 やっぱり割れてないバンパーは良い!
 (無事お坊さんにお金をもらって修理を済ませることができました)

4コメント

RYO-JI  

バンパー直って良かったですね!
大事な相棒が傷物だと心苦しいですから。

さて、今回の旅日記も楽しませていただきました。
そして何より、狛さんの突撃長距離旅によって私も楽しめました。
改めまして心より感謝致します!!

で、次はどうします?
今からもう待ちきれません(笑)。

2018/07/21 (Sat) 20:49 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

RYO-JIさん>
バンパー直って本当に良かったですよ!
自分でヘマしたわけじゃないですから、そういう目で見られても困る! と後々思ったりもしました。

RYO-JIさんには、よくぞあの強引なプランに同調して下さったこと、素晴らしく嬉しかったです。
やはりちょっと強引に出発しないと、遠くの地方には縁が作れないですから、またきっと強引なことをすると思います。笑
次は……四国!? 今、四国って言いました? 四国って?(言ってねえ)

2018/07/22 (Sun) 10:04 | EDIT | REPLY |   

to-fu  

僕も真っ先に書こうと思ったのが「祝・バンパー復活!」でした。
相手が常識的な方で良かったですね。僕も去年当てられて相手が比較的まともな方(まともとは言ってない)だったので耐えられる程度の手間で済みましたが、これで相手がヤカラだったらと思うとゾッとしますよ。いくら自分が気を付けようと100%は回避できないのが事故ですからね…

四国ですね。了解です!
三宅島から比べたら近所のホームセンターみたいなもんです 笑

2018/07/22 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

to-fuさん>
もう、いっぱい祝ってください、生まれ変わったバンパーを!
そうなんですよね、茨城こそヤカラ満ちし約束の地なので、変なエアロパーツがついたでっかいベルファイヤーかなんかに強烈アタックをしないように気をつけたいと思っています。
そういうのと、怪しいマークがついている特殊車両からは距離をとった方がいいですよね。
あと、バンパーが割れてる車。

って、ウワー! 四国が了解されてる!!
三宅島と比べたらマジで困……ん、徳島までフェリーで一泊しながら行きゃいいじゃん。
こないだ途中まで経験済みだから、実質水戸とイコール(最悪の数式)。

って、帰り道、ウワー……帰りは淡路島通って、RYO-JIさんとこにでも遊びに行けばいいんですかね?笑
和歌山や三重も走ってみたいなあとは思いますが、四国は四国で重点を置き、帰りもやっぱり徳島からお船に乗ろう。
じゃあ、そういう計画で(奇跡のまとまり)。

2018/07/23 (Mon) 00:06 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿