雨なので銚子でスナップ(した後、寒くなって映画を観る)

choshi1829.jpg
K-7 / DA 21mmf3.2

 「雨なのに」というのが一般的ですが、そこをあえて「雨だから」としてみると、あら不思議、いい気分です。
 (※あまり一般的ではない意見ですので、話半分で)

 雨だったから、銚子にスナップを撮りに出かけました。
 ちゃんと思い浮かぶものがあって写真を撮りに出かけてるんですよ?
 ちまちま仕事に飽きてクサクサしてしまっただけではなくてね。

choshi1801.jpg

 銚子、我が故郷……。
 でかい港町で、逆に言うと、港くらいしかないどん詰まりの街。
 というか、港の中に住んでるって気分がずっと拭えない街。

choshi1828.jpg

 漁協。
 今日は面白いもの(シャークとか、エイーとか)は残っていませんでした。
 まあ、10時に来たので仕方ないんですが。

choshi1826.jpg

 じゃぶじゃぶに雨が降ってきました。
 もちろん歩いているのは僕だけですので、いい気分です。
 陰鬱な気分で(結局気分は沈んだ)荒廃した街を撮り歩き、昼時に。
 コンビニでなんか食おうと思っていましたが、中華そば「坂本」の前を通ったら、アレだなあ……と思いつつも、寒いので入ってしまいました。

IMG_1447-2.jpg

 ぶれとるし。まあいいか。
 僕の親の世代が中高生だった頃から銚子の民草に親しまれている店です。
 僕がいつも頼むのは、「かけ」です。かけラーメン。
 ラーメンはおしょうゆ色なのですが、こっちは出汁(多分煮干し)メインのスープで、かなり独特です。
 具はナルトと昆布しか乗ってない。麺は古くさいタイプの中華麺。
 お好みで餃子、でかくてうどん粉っぽいカレーなども。

 かけが320円、餃子が300円なので、コンビニと同じくらいのお金であったかい物が食えます(僕が小中生の頃はかけ180円だった)。
 こういうのも捨てがたいんですが、店がボロくて汚いし、地元民しか来ないので場末感すごい。


choshi1818.jpg

 さのやの前を通過。饅頭を買いたくなってしまうのですが、減量をうすら心がけているので今日はがまん。
 結局この後も13時くらいまでウロウロしまして、防水の靴もどこかで深い水たまりに踏み込んで浸水したので、潮時だろうと。
 さすがに冷えて来て、写真撮ってなきゃ自分が惨めになるところでした。写真撮れないならうちにいるでしょうが。
 他の写真もきわめて陰鬱なので、別の機会にぼちぼち載せることにします(陰鬱なのに載せる気)。


choshi1830.jpg

 車に戻って、あとどうしようと考えた末、なんか、撤退寸前と言われるイオンシネマに映画を観に行くしまつ。
 いやいや、いつも空いてて、観るにはいいんですよ。笑
 しかも、月曜が割安デーなのは知らなかった。来て良かったぜ。

 ちょうどよく、見たかった「デッドプール2」がかかっていたので、楽しむ。
 デップーさんのことは漫画(アメコミ)の日本訳第一弾「マーク・ウィズ・ア・マウス」の脚本が、うそ!? ガンモンキーのヴィクター・ギシュラーじゃねえか! という驚愕で買ってしまったのが出会い(デッドプールが時空を超えてきた自分のゾンビ生首とツルんでパラレルワールドの自分を皆殺しにして回るという、とんでもない内容)。

 ヒーロー……なんだけど、本当にお下品でくそ野郎で個人主義。
 移動手段はタクシーなので、そもそも一般人のピンチに駆けつけられないし、彼が来ると大抵事態がものすごく悪化するので、他のヒーローからとても嫌われている。
 ヒーロー映画は普段見ないんですが、デッドプールの悪い魅力を映画スタッフもよくわかってて作ってるので、もはや全然違う感じで楽しむことができます。
 すごくパワフルでナンセンスでいつの間にか騙されて家族愛とか感じさせられてる、世界なんかちっとも救わない映画で最高でした。
 
(ちなみに、デッドプールの特殊能力は無敵の凄絶な再生能力なので、人体をかなり粗末に扱います。自分の折れた腕で相手の首を絞めるのなんかは常套手段。しかも当人は痛みを感じる。全体的に結構スプラッター描写があり、苦手な人はご注意です。
 しかし実際それ以上に滅茶苦茶なのが彼の「第四の壁突破能力」。自分がコミックや映画の登場人物であるというメタ認知? をしており、自分を演じている俳優に対しても意識してるし笑、仲間のコロッサスがCGであることすら認識している。戦闘シーンのBGMは彼の合図で始まるし、何の曲がかかるかも知っている。視聴者に対していきなり話しかけて来たりもする。
 そのせいで、根本的に話のスジが矛盾しちゃってるだろ? という点が明らかにありますが、でもまあデップーだからいいか。と、ブラック要素を笑って許せる人向けの映画です。)




 前作でいじったベッカムにデッドプールが謝罪に行く特典映像があるので、YouTubeのリンクを貼っときますので、暇だったら見てください(これには血まみれシーンはない)。
 出て来る映画のタイトルは、デップーの中の人(ライアン・レイノルズ)が出演してスベった映画のことです。
 誤解するも何もない、ほぼこういう世界観です。
 コミックスのお便りコーナーも毎回面白かったよなあ。読者からあんなクレームつけられるヒーローもいないだろうし、それに対して全力でやり返してたし、デッドプール……。
 

 突然映画寸評を始めた狛サンですが、靴がびちゃびちゃなので、映画館で席に着いてからは裸足でいました。
 いいだろ? 暗くて見えないんだから。
 しかし、近くにいた男、あんなに大量のポップコーンを一体どうしたんだろう。
 まさか食ったんじゃないだろうな……。


IMG_1450 2

 というわけで、一般の方がどう思うか知らんけど、充実した1日でした。
 雨だけど。いや、雨だから。
 カメラはわざと(わざとですよ)ノイズ・モンスターの異名を持つK-7と微妙な単焦点レンズを選択。
 実際微妙でしたが、小さくていいな、このカメラ。
 壊しても困らないし、壊そうとしても壊れないから好き。

2コメント

さかした  

でもイオンはレディースデーないんだもんなぁとここでぼやいてみる。
デップー2を観ようか恋雨を観ようか割と本気で悩んでます。
小松菜奈かわいいので恋雨になるかもしれん(

2018/06/16 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

さかしたさん>
レディースデーないんですか。って、あっても僕はどうにもならないんだった。
俺ちゃん映画2はとても面白かったので、また見にいきたいです。
しかし明日(月曜)はダメなんだよな……ちえっ。
恋雨をちょっと検索しましたが、デップーとは全く被らないと思うし(当たり前)、両方見るのが一番いいと思います!笑

2018/06/17 (Sun) 23:00 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿