うまごやしの土手の夕日

sawara1801.jpg
iPhone7

 川っぺりを散歩していると、夕日が綺麗でした。
 ああ……うまごやしがこんなに。

 これは正しくは紫詰草ですけれども、地域的には区別なくうまごやしと呼びます。
 窒素固定能力が大変高く、これが生えていると土地は肥える。
 しかし、どんどんどんどん、もうどんどん増えてしまいますので(ちょっと淀川長治先生)、それこそ畜類に食んでもらわないと無尽蔵です。
 土手を削られないようにするにはいいのかもね。

0コメント

コメント投稿