西日本長距離車旅 夜の高山市2

gifu1788.jpg
K-1 / CZ Ultron 50mmf1.8

 引き続き夜の高山市の街並みを歩きました。

gifu1791.jpg

 いわゆる地方都市の夜というと歓楽街が賑やかだったりするのですが、高山市はとても静かでした。
 それとも、違う方角にあるのかな。

gifu1795.jpg

 こういった建物が現役で暮らしを支えている光景、いいなと思います。

gifu1794.jpg

 お店もほとんどおしまいになってるし、適当に歩いて回って中心部に戻ってきました。

gifu1789.jpg

 宿に帰って、テレビでもみようかな。

gifu1793.jpg

 それにしても、今日巡った巨樹たちはすごかったよな。
 この感動を心にとどめたまま画像を仕上げたら素晴らしいんじゃないかと思うのですが、いじるうち、どうしても文章を書く方に行ってしまいます。
 自分にとってのRAWデータは、写真データともうひとつ、日本語で持って帰るモノなのじゃないかな……とか思いつつ、車の中でも毎晩書いていましたが。
 ホテルの部屋でそういうシゴトをすると、なんだか先生になったみたいでいいですよね。
 「私はみた。ふかいふかいやまの中につったっている、ものすごいでかい木のすごさを」
 ふうむ、ちょっとありきたりだから、ここで写真をつけ加えるかな。よし……。

 まあ、そんな風ですけど、この日は早朝から大活躍だったので(個人尺度)、ほとんど部屋に戻るなり意識を失いました。
 夜中に起きだしてお風呂に入った気がします。

 翌日は広い岐阜県を大胆に南下しつつ、気になる巨樹を拝み、さらに広い長野に至ります。
 岐阜県の面積10620平方キロメートル、長野県は13560平方キロメートル。
 でかい。
 それに比べると茨城県は6096、京都府4613、東京都なんかは2188平方キロメートルしかない。
 恐ろしいことに長野県は、岐阜、愛知、静岡、山梨、埼玉、群馬、富山、新潟と境を接しており、県別ジグソーパズルで長野県を無くしてしまうとどうにも(それはどうでもいい)。
 
 いろんなものを見たい。
 しかし欲張るときりがなさそうだ。相手はでかすぎる。
 そう思う静かな高山市の夜でした。

 (明日の朝おみやげを買おう……)

(続く)

0コメント

コメント投稿