西日本長距離車旅 高山市にチェックイン

gifu1774.jpg
VANTRUE X1 / Drive Recorder
K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

 高山市を目指す。
 そこにも見るべき巨樹があったからですが……あの有名な高山市に入るために、これしか道がないはずはない。
 おそらくこのルートは間違っている。
gifu1773-1-2.jpg

 あの有名な高山市に入るのに、こんなガードレールがなくて対面通行も不可な道を何キロも走ったり、荒れた路面をつい飛ばして坂でジャンプしそうになったり(飛ばしすぎです)、こんなルートはおかしいと思いませんか。
 あほナビめ……と悪態をつきつつ、結構おもしろかった。
 悪路は楽しい(あんたもおかしい)。

gifu1775.jpg

 あの有名な高山市ですが、そういうことになったのは、市町村合併のせいでしょう。いくつか山あいの村だの街を吸収してでっかくなっているのです。
 「治郎兵衛のイチイ」があった集落もギリギリ高山市というところでしょう。ここをまず目指したがゆえ、コンピュータは最短のルートを指した。乗る人のことは関係ない……お前らグルだな?(ナビコンピュータと四輪駆動がグル)。
 「巨樹を訪ねる」の記事では色々と書きましたが、「治郎兵衛のイチイ」も「千光寺の五本杉」も、見なかったとしたらいずれわざわざ見に出かけるような存在であることは間違いない。
 さすが山の国、岐阜県の巨樹のレベルの高さはものすごいです。この趣味を続ける上では、もう一度と言わず、再訪することになる予感です。

gifu1776.jpg

 日本最大のイチイを訪ねた時点で昼を回っていましたが、周囲に食べられるところや食料品店がぜんぜん無く、ということは僕は飢えてきます。
 車旅行時の食糧難はなかなかに深刻です。そうわかっていてもつまらないパンや無難なお菓子を蓄えないのは、やはり旅先でのユニークな食事に期待してしまうからですが……結局見つからなくて今日も飢えてる。
 仕方がないのでわずかなグミキャンデーを食いながら走り、黄色味を帯びてきた午後の光の中で五本杉に立ち寄り……この辺まで来ると空腹も峠を越して、悠々とした気分で山道をドライブしていたような気がします。
 実際何を食べたのか記憶にないし、ドライブレコーダーを遡っても、どこにもそういうところに停まらないので、「耐えた」のでしょう……。


gifu1778.jpg

 16時前には高山市市街地に入りました。途端に建物も車も多くなります。

gifu1779.jpg

 なんだか、現金を持っていないことに気づいたらしく、駐車にゆとりのない郵便局に無理矢理寄っている。
 そう、昨日までは現金がないなら車で寝れば良かったのですが、今日は違います。ちゃんと宿をとっているんです。
 宿……ああすなわち安らぎです。
 車中泊も捨てたもんじゃないですが、やはりぐっすり眠るなら車輪のついてないものの中に限ります。それに風呂……ああまた……。

gifu1777.jpg

gifu1780.jpg

 安さだけで選んだので、すごく過密な街中にあるビヂネス・ホテルになったようで、どんどん狭苦しいところに入って行きます。

gifu1781.jpg

『目的地に到着しました案内を終了します』
 って言うけどさあ……。
 仕方なく併設された立体パーキングの真ん前に停めたら、係の頭ツルツル男が出て来て言う。
「いや、ハハ、この車、入んねえっすから」
「知ってるよ」
「でかいから」
「知ってるよ、てか、じゃあどこにこれ停めりゃいいんですかよ? ええ?」
 お腹が空いているので物言いが乱暴です。
 和解の末(?)、提携の駐車場に案内してもらい、ぶっ通しで走り続けた上、横着な持ち主に宿まで提供していたフォレスターも、ようやく収まるところに収まったという面持ちでした。
 やっぱいいね。車は駐車場に停めるもんだよ(当たり前)。

 えらく昭和仕様を貫いているビヂネス・ホテルにチェックインです。
 フロント係の人たちの制服まで昭和じみてるが、それでも彼らに対して、スマート・ホンでもって、インター・ネット予約ができるのだから、今は間違いなく21世紀です。
 名前や電話番号を記入し、あの電気のとこに差し込むプラスチックが付いたルームキーが出て来るまでの間、ちょっとでもお客さんをホッとさせてあげようというのでしょう、カウンター下の蒸し器から、ほかほかのおしぼりを出してくれました。
 カウンター下に蒸し器とはね。しかしこれはいいですね。
 遠慮なく顔を吹き、フーとか言う。おっさんくさいが、僕ももう中年であるし、だってこのおしぼりはこうするためのもんだろ?
 ……と、顔だの手を拭いたおしぼりを見て愕然としました。やばいほど真っ黒。
 慌てて見られないように丸めたりするが、ハッとして自分の身なりを見回すと、ズボンも靴も泥だの土埃だのでかなり汚れていました。でかいリュックも背負ってるし、なんかの訓練から帰って来た人? みたいな。落石どかしたりしたしね……。

gifu1783.jpg

 とにかく部屋へ早足で行く。着くなり荷物を放り投げて、シャワーを浴びました。
 ストレスからの解放、半期最高のシャワー体験。連日結構な大暴れだったのに風呂に入れんかったもんね……。
 服を着、スリッパをつっかけて、3階にある洗濯コーナーに行きます。30円で粉洗剤を買い、たまりまくった洗濯物を全部突っ込む。ああーいいですねえ。

 洗濯が終わるまでの間、せいせいした気分でジュースをのみ、サスペンスドラマの再放送を無視しながら(でもつけてる)、日暮れてきた高山市の景色を見下ろしました。
 大きな街だ。とてもお腹が空いてるので、当然何か食う。そしたら少しぶらぶらしてみようじゃないか……。
 幸い、歩いていける距離に食い物屋がごろごろあるのを車窓からも見ています。

gifu1782.jpg

 迷うこともあまりなく、「飛騨牛」この3文字にやられて、しかし奮発まではできず(飛騨牛で奮発は大変です)、「飛騨高山ラーメンと飛騨牛ミニ焼肉丼セット980円」になりました。
 しかしこれはうまかった。素直に肉がうまい。飛騨高山ラーメンというのも、ちゃんとそういうものがあるらしく、あっさりした醤油味で好みでした。
 お腹が出来上がって幸せになったので、夜の高山市を大回りして帰ることにしました。
 ようやく普通の旅行みたいになってきたかな……。

(続く)

6コメント

チビmomo  

こんばんは。

荘川から丹生川。そして山道を高山市内へ。
って、いったいどこを走ったんだろうと悩んでしまいました(笑)
でも無事にお宿にはたどり着けられたみたいでよかった~。
ラーメンは細麺で縮れてるのが特徴なんですよ。
だからよそで太い面が出てくると見ただけでお腹が膨れる気分になります(笑)
それにしても千光寺の五本スギ。
今まで素通りしてました・・・。
確かめにいかなくっちゃ。
で、高山市でも山間部は食べ物屋さんは望めないな~。
自販機探すのも苦労するもん(爆)
続きも楽しみにしてます!

2018/03/10 (Sat) 18:54 | EDIT | REPLY |   

さかした  

さかした、牛肉は飛騨と米沢が好きです(よくわからない申告)。
友達の親戚が岐阜で焼肉屋やっていて結構流行ってるという話を聞いたけど店名聞くの忘れちゃったな…。
何が言いたいかというと肉食べたいということです。
明日肉を仕入れに行ってくるか。
狛さんだって美味そうなものあげてるじゃん。腹が減った。

2018/03/10 (Sat) 23:11 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

チビmomoさん>
再び同じ道を走れと言われても無理ですね、これは(笑)。
見たいポイントは絞りますが、結局その場でスケジュールを決めるので、あんまりどこを走るべきかというところは考えないのです……。
今考えてみると五本杉も立派でしたが、やっぱり石徹白の杉達の存在感が圧倒的でした。これはまた見に行きたいです。
ラーメンは変にひねった感じのない、好みなタイプでした。うまかったです。
雪には立ち向かえないですが、高山は面白かったです。

2018/03/11 (Sun) 09:41 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

さかしたさん>
いろんな牛肉があったもんですが、どれもまともに食ったことがない私です(深刻な申告)。
ここにグルメが入れば最強な旅にできるかもしれませんが、一人ではあまり食いに走らないですね……飢えてるし。
僕も肉くいたいです。
この際コストコの肉塊でもいいからむやみにタンパク質を摂取してみたい。

2018/03/11 (Sun) 09:48 | EDIT | REPLY |   

ぴよ社長  

ラーメンと焼肉丼のセット、めずらしい^^
土地柄ですね。
いっしょに旅した気分になれる旅日記、ありがとうございます。
立体駐車場の前で、なんでか読んでいる私まで困った気持ちになりました(笑)

2018/03/11 (Sun) 19:48 | EDIT | REPLY |   
狛

狛  

ぴよ社長さん>
どちらもご当地じゃない?! ということで即決しました。笑
どちらもとてもうまかったですよ。
というか、見てたらお腹すいた、今食いたい。

いちいち細かすぎるんじゃねえかこれ、と思うんですが、記憶力がいいのか?、書き出すといつの間にかこうなってしまいます。
一緒に旅してる気分になってもらえたなら最高に嬉しいです。笑
やっぱり、安くても宿と呼べる宿はホッとしますよねえ。

2018/03/11 (Sun) 23:22 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿