富山のおみやげ 銘菓 月世界

tsukisekai1701.jpg
K-1 / CZJ Flektogon 35mmf2.4

 狛特派員の幸せな胃袋。
 とか言って(たまにはいいだろ? ええ?)。

 5月の連休も終わっちゃって、能登半島に行って1500キロとか言いましたが、実は富山にも行きました。
 ばかりか、長野にも行ってます。
 (前の投稿の川の写真なんかも富山です、ごめんなさい、ありがとうございます)
 家族におみやげを買おうと思い、富山で求めたのが銘菓「月世界」でした。

tsukisekai1702.jpg

 まず、箱を手にして驚くのがその軽さ。
 これ、空箱じゃないの? と疑いますが、ちゃんと入ってる(当たり前)。
 銘菓だけあって非常に品が良く、包み紙にも艶違いみたいな感じでウサチャン模様が入っています。

tsukisekai1703.jpg

 で、これが中身。
 卵白と和三盆糖と寒天を固めた、ものすごくエアリーなお菓子なんですね。
 サクサクともフワフワともつかない独特の食感で、すぐ溶けてしまう無重力感。
 和三盆糖の甘さは心地よく、箱に書いてある通り、緑茶にもコーヒーにもよく合います。
 なおかつ完全な和のテイストであるので外国の人にあげると喜ばれそうだし、おみやげバッグに入れても軽いから楽々なのが良いですね。
 月世界とは本当、よく名付けたもんです。
 NASAの人も富山に買いに来ればいいよ。
 (←投げやりな終わり方)

2コメント

ぴよ社長  

おいしそ〜〜
これでコーヒーをいただきたいです^^
味の想像がとまらなくなり
月世界のサイトにいってしまいました。
ゆず味ごま味もあるのか〜。

2017/05/09 (Tue) 07:40 | EDIT | REPLY |   

狛  

ぴよ社長さん>
えっ、そんな味、富山駅のおみやげセンターになかったですよ……。
これ実際うまい、そう考えてたら食べたくなって手を伸ばしかけたんですが、今日は健康診断の日で何も食えないんだった……つらい。
ぴよさんも富山にお寄りの際はぜひ。
というか、各都市でも販売しているらしいですよ。

2017/05/10 (Wed) 06:16 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿