ある街角の終わり 4

last0814.jpg

last0815.jpg

last0820.jpg

last0821.jpg

Pentax ESPIO mini / 32mmf3.5 / Fuji SP400
Bessaflex / CZ Distagon 35mmf2.8 / Kodak UC100

とうとう、油圧獣たちがやってきてしまいました。

4コメント

ヘルソン  

こんにちは

一番下の写真、生活感のあるアイテムが混ざっていて何とも寂しいですね。
この年代の家って実はリノベーションもしやすく、ちょっと水回り改修するだけで大分住みやすくなるんですよね。
ほんの少し自分で手を加えるだけで、古い家だけの醸し出す雰囲気の中で味のある生活を楽しめたりします。残念です。

2008/04/22 (Tue) 22:27 | EDIT | REPLY |   

to-fu  

ここ1ヶ月の間でも随分と建物がなくなりましたね。
猫の多いところだったので、猫の行き場が気になったりしてます。

2008/04/22 (Tue) 22:53 | EDIT | REPLY |   

狛  

ヘルソンさん>
こんにちは。
よく見ると、おトイレもスキー板も鳥かごもありますね……。
古い木造は鉄筋にも増して取り壊しが痛々しく感じます。
多分、不便になったからではなく、ここを壊してまた何かでかいマンションとかビルが建つのだと思います。あるいは道路になってしまうのか……。
他人様の住む場所を面白いかどうかで見てはいけないと思いますが、つまらなくて便利なものができるんだと思います。
残念です。

2008/04/23 (Wed) 11:29 | EDIT | REPLY |   

狛  

to-fuさん>
本当です、あんなにいた猫はどこへ消えてしまったのでしょう。
住んでいた街をある日突然徹底的に破壊されるというのは、人間で言えば、勧告のない空爆とかミサイル攻撃とか、そういうのに値するんじゃないでしょうか。
それでも猫は反論もせず、どこかへ消えて行きますが、その先で幸福の絵を思い浮かべられないところが、人間として何とも辛いです。

2008/04/23 (Wed) 11:35 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿