巨樹を訪ねる 東根の大ケヤキ

yamagata1538.jpg
DP2 Merrill / 30mmf2.8
K-7 / DA 21mmf3.2 / CZ Ultron 50mmf1.8

 東根温泉から幹線道路に出て標識を見つけ、咄嗟に曲がって。
 のんびりした街並の坂道を上がった先の小学校に「東根の大ケヤキ」は立っていました。
 遠くからもすぐわかる、驚くべき巨大な姿で。

yamagata1537.jpg

 まごうことなきシンボルツリー。
 街ではあらゆるものにケヤキのマークを入れて誇らしげです。

yamagata1539.jpg

 大ケヤキがあるのは東根小学校の敷地内。
 小高いところに生えているせいもあって、遠くからも見上げるような感じで見ることができます。
 が、近寄るにつれ、これがただの背が高いだけの樹ではないことがわかってきます。

yamagata1542.jpg

 この幹の太さ。
 びっくりです。

yamagata1540.jpg

 裏手に回ってみると、さらにさらに、この太さ。
 もはや樹木というよりは岩山のようです。
 岩石だって、こんなに巨大なのが転がっていたら、わざわざ見に行く価値があるというような大きさじゃないかな。
 幹周はなんと16メートル!
 これまで見てきたケヤキの巨樹たちのさらに2倍近くもあるということです。
 まさに横綱級。

yamagata1543.jpg
(クリックで拡大)

 ひとつの「生き物」というよりはもはや「場所」という方がふさわしい存在感。
 なんて言ってると、近所の猫が遊びにやってきました。
 車でやってきたおじさんたちも、へーとかはーとか言いながら樹を仰ぎ見る。
 にぎやかさの中心にある、とても大きな樹。
 いいですね。

yamagata1544.jpg

 小学校内へは関係者以外立ち入り禁止というのが少なくない昨今、ここでは歓迎ムードです。
 東根の人たちがどれだけこの樹を誇りに思っているかがよく伝わってきます。
 小学校の環境もとてもいい。
 この樹も偉大な先生なんだろうな、きっと。

yamagata1549.jpg

 ものすごく巨大な樹ですが、幹周の大きさではケヤキの中で日本で3位だそう。
 しかし僅差なうえ、上位2本は傷みが激しく衰弱しているので、事実上の「日本一のケヤキ」と言っていい樹とのことです。

yamagata1545.jpg

 解説文。
 明治18年まではもう一本あったんだってよ、ええ、猫さん。

yamagata1550.jpg

 こちらは小学校の卒業生による「讃」解説文。
 ちょっと写すのに失敗気味ですが、感動的な文章なのでクリックして読んでみてください。

 旅先での偶然の出会いでしたが、引き寄せられたのかな、僕は。
 心にシンボルツリーを。
 かくありたいものですね。


yamagata1541.jpg
(クリックで拡大)

「東根の大ケヤキ」
山形県東根市 東根小学校
樹齢:1500年以上
樹種:ケヤキ
樹高:28メートル
幹周:16メートル

6コメント

ぴよ社長  

名前だけ知っていて、見た事なかったです。
なんで山形にいるときに見に行かなかったんだろうと・・・。
すごい幹の太さです。
5枚目とか、もう神々しい。

猫ちゃんや、後ろの小学校のスローガンもいいですね。
最後がきれているけど、おそらく
「夢きらり はじける笑顔 けやきっ子」でしょうね。
卒業生の思いに、じーんとしてしまいました。

2016/02/02 (Tue) 08:03 | EDIT | REPLY |   

RYO-JI  

堂々たる姿ですね!
さすがに日本一のケヤキだけあります。
幹周が16mだなんて想像つきません。
「東根の大ケヤキ」には及びませんが、大阪にケヤキ界では
西の横綱と呼ばれている(?)巨樹があるらしいのでいつか行ってみます。
地元の方々もさぞ誇らしいことでしょう。
地元ネコにも歓迎されたようですし、いい出会いだったんですねぇ。

2016/02/02 (Tue) 21:14 | EDIT | REPLY |   

さかした  

ぬこさんって何故木の下に集まるのだろうという個人的な素朴な疑問。
遠出するとちまちま見かける光景なのでした。

2016/02/02 (Tue) 22:40 | EDIT | REPLY |   

狛  

ぴよ社長さん>
スローガン、その通りのものでした。
樹によっては、すごい樹なのに地元の人にもあんまり注目されてないってケースも見かけるんですが、この樹はほんとに大事に思われてますね。
樹がまずあって、それから自分たちが来たということをみんな思ってるんじゃないかな。
この樹の元に来た、と。
大丈夫、大ケヤキはいつまでも待ってくれているはずです。
東根温泉に寄るついでにでもふらりと寄るのがいいと思います。

2016/02/03 (Wed) 07:26 | EDIT | REPLY |   

狛  

RYO-JIさん>
本当はだんだん大きな樹を巡って行って、おおついに日本一に辿り着いた! という展開が良かったかもしれませんが、旅は出会い、いきなりこの樹に行き着いてしまいました(苦笑)。
16メートル。樹高はそれほど高くないですが、近くで見ると、ほんとに樹なのか目を疑うようですよ。
ケヤキはどちらかというと東日本の分布が多いのですかね。
もっとも、西日本におけるクスにも同じことが言えるかもしれません。
いつかの訪問、楽しみにしています。

2016/02/03 (Wed) 07:30 | EDIT | REPLY |   

狛  

さかしたさん>
おのずと、自分が納まりのいい光景を選んでる感じがありますね。
猫の目からはどうやって見えてるんでしょうね。
しかしこの後、この猫との関係が大変なことに……。

2016/02/03 (Wed) 07:32 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿