プラシーボ

fukushima1517.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Lomography B&W 400

 お元気ですか。

 お元気ですかで始まる書き出しで思い出すのは、ロングドライブの折、かなりの確率で飲んでしまうエナジードリンク類のことです。
 たいていは前の日の仕事(もしかすると当日の仕事)の疲れが残ったままの出発で、ほらよく一人称のシューティングゲームとかであるでしょう、ダメージを食らいすぎると視界が暗くなったり白黒になっちゃったり、ああいう雰囲気での出発になっているので、いわばライフパックを拾うことがまず重点(唐突にヘイローがやりたくなってきた)。
 ゲームだとそこら辺にあるドラム缶とかコンテナをぶっ壊すと出てくることが多いんですが、日本てのは法治国家なのでコンビニでお金を支払って入手することになります。
 なんだか視界が明るくなってきたぜ、ってんで、運転にも気が回るようになるってもんですが、色々ある種類の中で、狛としましては、この「モンスター」を手に取ることが多いです。
 色々種類があるんですが、オレンジ色の50%果汁入りのがいちばんうまくて好きです(※)。
 
 ※おことわり※
 「うまい」と実際さらっと書きましたが、狛の飲料に関する趣味は映画のそれと同じでかなり一般的でなく、先日も本人としては非常によろしいと思って実家に差し入れたライムジュースが見事に誰の口にも合わず、2本中1本が未開封のまま1ヶ月近くコールドスリープするという事態に陥るにあたり、差し入れた本人がひそかに回収して消費するという、たいへんにかわいそうな状況に至ったことを報告致します。

 この間のドライブでは7・11にて「ウルトラ」なる白い色の新種を発見。
 エナジードリンクなのに零カロリーってのはいかにもおかしいと思いませんか。
 まあいいけど、成分的にはアルギニンとかカルニチンとかカフェインとかリボースとか高麗人参とか、いつものに加えてガラナが入っているらしいです。
 で、肝心のお味としましては、一般的にも決してまずくはないと思うのですが、何味と言われると形容し難き味。
 緑色缶より後味がさらっとしており、例の、車中がモンスター臭くなる案件が発生することもないので、ドライブにはよろしいですね。

 思い出すのは(色々思い出すとアーネスト・ヘミングウェイ「何を見ても何かを思い出す」を思い出し、まあそりゃそうだろうよといつも二秒後に思う)建築の学校の購買部で、おばちゃん連がやってるような購買なのに、飲料コーナーにモンスターを筆頭としたエナジーコーナーが堂々と展開されており、ちょっとエクストリームでコワイと感じながら、あまりの課題のつらさに二ヶ月後には僕もモンスターとクロレッツの飴(まずくて目が覚めることで人気商品、「まずい飴買いに行くけど、一緒に行く?」「またっすか?」)をいつも買うようになってしまった、という光景。
 新宿でモンスターお姉さんが無料で配ってた時にも知らないふりして2度列に並んだりしたのも、もとはと言えば、購買部がいけなかったんだな。
 V8。

0コメント

コメント投稿