その男、雨男につき

hasaki1555.jpg
ME-S / Pentacon 50mmf1.8 / Lomography B&W 400

カラッと行きたいもんだね。


外仕事の世間ではいまだに誰それは雨男だの晴女だの、そういう民間信仰が口にされており、非科学的であると認めた上でも、馬鹿噺のネタにできるくらいの意味は持っているようです。
大事な、外せない日だが、あー、誰々と誰々がいるんじゃ、こりゃあ雨だわ。
予報雨みたいだけど、狛サンのパワーで何とかなんないですか?
ダメです、僕がいたら降りますよ、前もその前も降ったじゃないですか。

世界に潤いを!

2コメント

RYO-JI  

自称、雨男や晴女って結構いますよねぇ。
確かに非科学的で実際他人からすればどーでもいいんですけど、
会話の糸口にはなるくらいの意味はありますねぇ(笑)。

2015/06/06 (Sat) 21:37 | EDIT | REPLY |   

狛  

RYO-JIさん>
おはようございます。
我々の場合、不名誉なことだと考えて自称というのはないのですが、とにかく他人から言われまくります。
畜生、それがけっこう当てはまったりするんですよね。
今回も降りました、それも皮肉で笑っちゃうくらいに。
いやもう大変。
この馬鹿天気! と罵っております(苦笑)。

2015/06/08 (Mon) 06:48 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿