旅と、Fitちゃん

hasaki1546.jpg
MX-1

田舎にすっ込んでから最もそれらしい旅となった今回の新潟県への道行きですが、前回からの一番大きな変化と言えば、そう、自動車旅行となったことです。
当方ブログにもたびたび登場しています愛すべき日常カー、ホンダのFitですが、よく走るしいっぱい積めるので、旅にも大活躍でした。

佐渡島に行ったらいいんじゃねえ?
とか言って、何もかもなく走り出したような感じで、例によって行き先は行った先で決めるといういい加減さ。
方々走り回った感じがするけど、でもどうせ実際は700キロくらいなんでしょ? と思って、控えてあった数字を算数したら、出発して帰ってくるまで1098キロ走っていました。
あらー、よく走ったねー。

※ちなみにこの写真ですが、ナンバーは加工していますよ。
その辺を普通に毎日走っているので、はは、あれ見ろよ、狛カーだぜ、とか言って変なシールを貼られる、タイヤにかんしゃく玉を仕掛けられる、樹に縛り付けられる、食べかけのパンやおにぎりを屋根に乗せられる、等、いたずらをされると困るからです。
僕の誕生日もわかっちゃうしね(←59って書いてある時点でウソだろ)。
道で会ったらすぐわかると思うので、仲良くしてくださいね(笑)。


hasaki1547.jpg

新潟へは深夜に入り、佐渡へのフェリーが夜明け時という感じだったので、一泊は車中泊。
そこで、この「グランド・フィット・ホテル」。

同じくらいの容量の車は色々あると思いますが、Fitはリヤ・シートを倒すと完全にフラットになります。
折りたたみマットレスと毛布、クッションなど持ち込めば、けっこうぐっすり眠れる空間に。
そりゃあまあ決して広くはないですが、写真のように対角線を意識して横になることによって、170センチ前後の大人でも足を伸ばして眠ることができるという、これは実際最重要テク。
まあ、二人で横になるのはさすがに無理なので、狛は前列を倒して寝ていましたが、今度ひとりドライブ旅行の時はここに泊まってやれ、いやむしろ泊まりたいぜという気分満点です。

写真に写っていますが、いつも積んでるのがクーラーボックス。
冷やしたいものはもちろん、こまかいもの、壊れやすいものをとりあえず入れておけます。
今回は食料庫になってたかな(笑)。
その上にあるのはソーラー充電できるライト。
窓際に置いておくといつの間にか満タンになっていて、結構明るいので、夜間は重宝します。

その他にもなんか色々と(要らないものも)あるんですが、続きは旅日記の中で……。

2コメント

ぴよ社長  

1098キロって!すごい距離ですね。
Fitは燃費が良さそうです。
しかもいろいろ工夫されてて
車中泊も旅慣れている様子がうかがえます。
ソーラーライトとか、なるほどね〜! です。

それにしても。
変なシールを貼られる、タイヤにかんしゃく玉を仕掛けられる、樹に縛り付けられる、食べかけのパンやおにぎりを屋根に乗せられる、等、よくこんなにも思いつくだけのイタズラがありますね(笑)
どれもされたくなーい!

2015/05/10 (Sun) 08:29 | EDIT | REPLY |   

狛  

ぴよ社長さん>
こんばんは。
自分の疲労度からしても、そんなに走ったの!? と驚いている感じです。
燃料のもちもよかったってことだと思うんですね。
お金をかけたり、計画を練りに練ったり、もっと楽な旅というのはいくらでもできると思うんですけど、こういう変な工夫とか大好きなのです。
普通に考えると、それがかえって回りくどかったりして(笑)。

思いつくいたずらの数に感心されてしまった!!
ショック!
でもイヤでしょう、こんなことされると!

2015/05/10 (Sun) 20:06 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿