きれいなポジ、きたならしいネガ

noname93.jpg

Pentax MZ-3 / Kino Kiron 28mmf2 / Centuria 100

いつもネガ、たまにポジで撮影しますが、ポジはいいですね。
撮影そのものがスリーブという物体と化しているようで素晴らしいです。
スリーブを意識すると、より綺麗なスリーブを作りたくなって、色んな色を探します。

考えてみると、普段使いのネガではほとんどそんなことをしてないようです。
色のことなんかほぼ考えてない。面白い(と少なくとも自分が思った)事物があれば、汚いものでも撮る。
というか、汚らしいものの中にこそ面白いものがある気がして撮ってるようです。

雑に撮ってるだけと言えるかもしれませんが、個人的には、ネガのこの汚いものが汚く写る感じが何とも好きです。
もちろん、綺麗に撮れるネガも好きですが(笑)。

0コメント

コメント投稿