下山する部屋着登山隊

takao1206_20121113070557.jpg
LX / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Presto400

重大な試験が済んで、昨日オフィシャルの解答で採点して、なんとか大丈夫らしいということになりました。
応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
おかげで自暴自棄にならずに最後までできたと思います。
あとは試験特有のオン・ザ・デスク・デーモンのせいでマークシートが遠くから見たら東京スカイツリーになってる! とかいう奇跡が起きたりしなければ、と思います。
結果が出るのは二月。



で、さて、高尾山のほうは、山頂で空気を吸ったので、早々下山です。
気温も下界と違ってちょっと寒いし。
ちょっと郵便局で記念切手見てくるわ、みたいな格好なので、行きも帰りもリフトです。
でも、これもけっこうスリルがあっておもしろいよ。

takao1205_20121113070558.jpg

あいかわらず、郊外大型団地が巨石文明のように散らばっています。
リフトからだとよく見えます。

takao1204.jpg

リフト降りてちょっと歩きますが、意識しない写真だと登りだか下りだかわからないということに気付きました。

海がやっぱり好きだけど、山も時々いい気分になるなあと思いました。
何より、山岳信仰があるから、願掛けができるしね。
願うのはただひとつ、「これからの新しい生活が素晴らしいものになりますように」。

2コメント

ぐり  

こんばんは

おお、うまくいきましたか。よかったよかった!
これが最終目標の試験かどうかは知らないですけど、良い年末が迎えられそうですね(^^)
国家資格はなんだかんだと言っても飯の種になりますもんね。
お疲れ様です。

2012/11/13 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   

狛  

ぐりさん>
おはようございます。
ありがとうございます!
正式な結果までは大きな顔はできないし、まだ二次試験が三年後だかにあるんですけどね(二次は異常でなければ受かるらしいです)。
ともかく、そう、年末年始はゆったりした気分で迎えられそうです。
写真も撮りたいなーと。

2012/11/14 (Wed) 09:03 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿