夢の薄膜

nigata1106.jpg
k-7 / DA18-55II

ここ数日、37度7、8分が平熱になってしまいました狛です。
今日は固く守ってきた出席率100%を崩して、朝、医者に行って、それから登校しました。
いつもの先生いわく、インフルエンザではないだろうが、喉の奥がだいぶやられているとのこと。
もしかしたらそれで高熱が続いているのかもしれません。
出席率はそれはもう残念でしたが、インフルなのに学校行ってたら処罰ものですからね。
そこはよかった。

しかし、熱は下がらず。
ずーっと、きわめてリアリティの高い夢を見ているかのような感じが続きます。
医者で出された「コーセーブシツ」って、「抗生・物質」なのか、「抗・生物質」なのか?
などということをずっと考えたりしていました。

2コメント

ぐり  

こんばんは

医者、行ってきたんですね。安心しました(笑
ただ、風なら薬よりも安静ですよ!

抗生物質=こうせいぶっしつ なので 抗生・物質に1票!
よく言われることですけど、風邪には抗生物質効かないですからね。
やっぱり1に睡眠2に睡眠、3,4がなくて5にストナでしょうか(笑

2012/10/13 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |   

狛  

ぐりさん>
こんばんは。
ご心配ありがとうございました。
ぐりさんに言われたこともあって、今日行かないと来週までまたムリということに気付き、医者に行ってきた次第です。
僕もたまには一日中寝ているような日があると、体力的にも助かるのですが、なかなかそうはいきません。
そうであった試しが今までもなく……ずっとこういう人生なんだろうな、とは思っています(笑)。

その後の考察で、「抗生・物質」がやはり正しいということがわかりましたが、この物質が菌の細胞壁の構成を抑制するらしいこととか、耐性菌との戦いを抱えている現状を見ると、「抗・生物質」もなかなか捨て難い気がしてきます。
しっかり栄養と水分を取って寝ることがやっぱり効きますよね。
ストナは……今度買ってみます(笑)。

2012/10/14 (Sun) 18:09 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿