変わって行く街

shinjuku160569.jpg
LX / smc-m 28mmf2.8 / FP4+ 125

八丁目の鳴子天神が、ちょっと見ない間に壊され、なんとも味気ない姿になっていました。
八丁目の街がたちまち破壊されても、まさか天神社は残るだろうと思っていたので、意表を突かれました……。
結構立派で敷地もあり、昼休みのサラリーマンが一息入れていたり、少し撮っている間にも必ずお参りして行かれる方がいたものですが、もう見る影もありません。
桜も綺麗でね、ちょっと足を止めて花見したり、もうやんカレー腹一杯食った後で石段に座ったり。
桜、切っちまったのかな……。

ここにはこういう神社があったのだということを見ていただきたいと思うので、以前の鳴子天神の写真を載せておきます。





街はどんどん変わっていきます。
新宿三越も今月いっぱいで80年以上続いた歴史に幕を下ろすそうで、よく本を買ったジュンク堂も無くなってしまいます。
色んなあり方があっていいと思うけど、雑貨が一緒に売られてるような本屋ではたいてい買いたい本が置かれていず、そういう見方では界隈では断然ジュンク堂でした。
テナントといえばテナントでしょうが、三越の上にあるっていうの、結構合ってて、格好良かったと思うんだよな。
こうして、やがて僕の知らない街になっていくんだろうか。
ふと、そう思いました。

0コメント

コメント投稿