頼むから買わせてくれ

hasaki160018.jpg
LX / CZD istagon35mmf2.8 / FP4+125

世の中にはけったいなスポーツがあって、トレイルランニングとか言って、原野を走るんだそうです。
実は僕がここ一年履いてた靴がこのトレイルランニングをやってもいいよ的なアウトドアシューズで、軽量かつ防水で非常に案配がよく、特に旅先で一日中雨の中歩いて……という時には感動的なまでに重宝していたのでした。
しかし、広島で5日間で100キロ歩いたり、そこまではいかずとも相当酷使してきたせいで履き潰し気味。
防水メンブレンも切れてきてしまっているので、昨日は次の靴を買いに行ってきたのでした。

で、何も買わず帰って来ました。
欲しかったモデルがなかったというのもあるんですが、店員の接客が近年まれに見るダメさでした。
自分で接客業した経験があると、難しさがわかって寛容になるけど、そうじゃねえだろ、というダメも出したくなります。

昨日のはまさにそのパターンで、アウトドアショップだからといって、アウトドア的勧め方しかしない。
こっちが用途とか求めてるイメージとかをありったけ伝えてるのに、ソールの固さとか機能を並べて、山がどうとか長い下り斜面がどうとか……そういうのが知識だと勘違いしてるのか、平行線。
「その目的ならこれはどうですか!」とかいう典型的パターンを期待してるのに、「あとはお客様の感じ方次第ですねえ、何が違うのかわからない」だって。
カタログに出てるモデルに関しても、「このモデルは扱ってない、うちでは最初から入荷もしてない」とか言って、クロスして違う客の接客始めちゃうし。
買う気満々で行ったのに、手ぶらで帰ってくる始末。
縁起悪い気がして、家入る前に塩ふろうかと思いました。

あのボウズの若い店員、お前さあ、ちょっと錦糸町あたりの西友かなんかでバイトしてこいよ。
あそこのおばさん、俺がこの間ガス台の五徳だけ欲しいって言ったら、自分の担当じゃないのに色々調べてくれて、扱ってないメーカーのだったのに、帰ろうとしてるこっちを探して追いかけてきて、「どこそこの店なら取り寄せてくれるかもしれない、扱ってるのを見かけたことがある」って、系列店でも何でもない別の店のことまで教えてくれたぞ。
必要があって買い物に来てる客にちゃんと買わせる、って、それが販売員の仕事だろうに。
それ除いて接客業に何が残るんだよ、お前給料泥棒か?

……多少高くてもいいから、ちゃんと買わせてくれるお店で買ったほうがいいようです。
こう、霊的に好転します。

0コメント

コメント投稿