初春の不安

shinagawa160060.jpg
LX / CZJ Frektogon 35mmf2.4 / Presto400

前の週末でひとまず一年の全ての課題が終了し、春休みに入ったも同然となったわけですが、おととい未明から、課題作成などで使っていたウィンドウズのノートPCが起動しなくなりました。
電源は入るし、しばらく経ってスタートアップ修復に行くんだけど、そこで何が問題で起動できないのか、自分でもわかんないみたいです。
何だよこれ、ふざけんなと思って手を尽くしているうち、なんだか何度か起動はできたので、外付けHDDにデータは吸い出しましたが、起動自体は依然ダメです。
システムの修復やら復元をしても改善せず。
結局デルの中国人のおねえさんとまた2時間くらい話し合わないといけないみたいです。
再インストールしろとか言われるんだろうな。

買ったのがちょうど一年前なので、わずか一年で壊したことになります。
頑丈堅実なPCが欲しいとは思うけど、考えてみれば、もう数日で手に入れないといけない上にお金はないしという状況で(PCがどのタイミングで必要になるか、あらかじめよくわからなかった)、届いてすぐに使い始めて、以降一年毎日かなりのハードワークだったような感じです。
ここへ来て疲れが出たのか、一年なんとかやりきったんだな……と、振り返れば、ちょっと同情もしてやりたくなります。



でも、めんどくせえ。
そして今、7日提出のレポートが一個あるのを思い出した。

2コメント

魚  

本当に1年あっという間です。光陰矢のごとし。年々、倍速になってゆきますね・・・

2012/03/05 (Mon) 08:06 | EDIT | REPLY |   

狛  

魚さん>
ほんとです。
おそろしい早さでもう一年経ちました。
ただ、くそ忙しく全力で疾走したせいか、無駄感や空しさは全然ないので救われます。
今の自分にとってはそれが全てです。。

よく憶えてるわけではないですが、10代の頃というのは、確かに時間だけは腐る程あったようです。
一日がなかなか終わらなかったし、無駄なことをいくらしても体力もあった。
何よりバカだったんですね(笑)。

2012/03/05 (Mon) 13:51 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿