スクラップ&ビルド

mukoujima1103.jpg
K-7 / SMC Takumar 28mmf3.5

新陳代謝というと聞こえもいいですが、スクラップ&ビルドは必ずしも美徳ではないと思います。
が、また、それと、住む人にとってその古い住宅が快適で安全なのか、というのは、別の問題です。
古い建物が壊されていくということについて、たまに眺めたり写真に撮ったりするだけの身で、勿体ないとか味気ないとか言うフシがありますが、それこそ表面しか見ていない浅い意見だよなあと、最近思うようになりました。

美しいとか好きだとか言うのはとても簡単だけど、それがどうしてそうなったのか、どうしてそこにそう在るのか、少し考えながら(あるいは考えてから)撮った方がいいんじゃないかとも思います。

2コメント

BigDaddy  

私はまずはこのような解体現場に出会うと目で見て楽しみます。美しいとさえ思います。

でも、仰る通り、ここでどういう営みがあったろうかと今度は自宅にて撮った写真で感じるようにしています。それでもカッコイイとだけ思う事もあるのですが(笑)。

2011/09/01 (Thu) 20:30 | EDIT | REPLY |   

狛  

BigDaddyさん>
こんにちは。
まず目で見て楽しみます、という下り、まるで嗜好品のようですね(笑)。

撮影者は傍観者でしかないわけですが、無責任でいていいというものでもない、というところを自覚すべきじゃないのかなあと思うんです。
解体にせよ廃墟にせよ、こういうブログネタを通じて社会的に話題になったわけで、カネになるから社会的に認められたような錯覚を起こしますが、果たしてそれがキワモノの域を出たかというと、それはどうかとも思います。
解体現場や廃墟に対して、何十万もの人間がその背景も考えずただ美しいとか平気で言っちゃって、そういうブログを次々作っちゃったりする日本があるとすれば、それはやはり病んでいる状態だと思います。

いやしかし、掘り下げれば、これは万事に通じることですよね。
僕自身もまだ全然そういうことはできてないなとは思います。

2011/09/02 (Fri) 07:04 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿