ラジエーター・ルーフ

ueno160067.jpg
LX / SMC Takumar 28mmf3.5 / Presto400

池から離れ、彷徨の愉しみに出発しました。
テンション上げてかなきゃね、ってことで、景気付けにスナップしたりしてね。


本日休日、上野に空海・密教美術展を見に行って来ました。
立体曼荼羅。
密教は説得力、仏さんが見るからに強そうで慈悲にあふれてりゃ、信じる方も心強いってもんだよ。
空海、字、うまかった(弘法大師ですから)。

4コメント

cameranow  

あ、そうなんです。
ツイッターのアカウントもこれで作っちゃったので。

高架下って好きな場所です。

2011/08/28 (Sun) 03:17 | EDIT | REPLY |   

魚  

上野の密教美術展、今月一杯なんですよね~。行きたいのですが行けるかな・・ 空海は禍々しい部分も山ほどある天才の認識です。地味にお勤めに励む僧のイメージからは程遠い。ギラギラした野望を達成する手段が当時の仏門に入る事だったって感じです。枠にはまらない人と言うか、思考も行動もフリーダムと言うか。

2011/08/28 (Sun) 04:34 | EDIT | REPLY |   

狛  

cameranowさん>
ツイッターならば、まさにナウですね。
これはもう、常にカメラを携行しないと(笑)。

こういうの、構造材むき出しでカッコいいですよね。

2011/08/28 (Sun) 10:00 | EDIT | REPLY |   

狛  

魚さん>
空海と密教美術展、どうやら9/25までやってるらしいです。
→ http://kukai2011.jp/
結構混んでましたが、見応えありました。

密教という発想がそもそもパワフルで仰々しいですよね。
力を獲得するためであれば他教の神格も魔物も吸収するし、そのパワーを表現するための術やら道具やらが山ほどあるし、戦時中は国防宗教として使われたフシもあるし……。
それもこれも、空海という万能型のカリスマがいたからでしょうね。
空海が工事の指揮をとったというため池とか、今改修工事しようとすると、その高度さにびっくりするらしいですよ。

2011/08/28 (Sun) 10:15 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿