ハイパーなアナログ

kamo1001-1.jpg

K-7 / DA 18-55 II

ほらほら、おいで。
ねぎあげるから、こっちおいで。


……というのは兎も角、誘われてシルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」を観に行ってきました。
すごく舞台に近い席だったせいで、自分の頭の真上で人間がびゅんびゅん飛び交うという、希有な体験をしました。
滑り止めの粉も降ってくるし。

でも、何がすごかったって、それらを全部人間が生でやってるってとこです。
アクロバットは大半命綱なしだし、音楽も歌も始終生演奏だし。
その生々しいエネルギーがバシバシ感じられて、なんかむやみに感動してしまいました。

写真でもそうですが、強力なアナログこそ最強なのではないかと思います。
今日の写真はそれなのになぜかデジタルですが、一個でもそういう要素を持てる人間になりたいです。

0コメント

コメント投稿