男たちと疲れた脳みそ

sasebo1022.jpg
LX / smc-m 50mmf1.7 / Presto1600

この頃のやるせない気分をどうにかできないかという、主にそういう動機で、昨晩は仕事あがりに野郎三人で「エクスペンダブルズ」を観に行って来ました。
前半のドラマ展開を観ていると、ありゃあ、これはどうよ……と思わざるを得ないのですが、スタローンとその仲間たちが殴れば殴るほど、撃てば撃つほど、爆破すればするほど、すべてががっちりと噛み合って転がって行くような、この安定感は何なんだろう……。

拳銃と男たち。
ナイフと男たち。
拳骨と男たち。
ダイナマイトとフルオートショットガンとバイクとロックンロールと男たち。

敵がどうとか、目的がどうとか、そういうの全部どうでもよくなります。
観るものの偏差値を強烈に引き下げる、たいへんに恐ろしい映画です。

4コメント

reema  

私もエクスペンダブルズは観ました。
個人的には、潔くもっと偏差値を下げてもらいたかった感があります(笑)

2010/11/06 (Sat) 14:34 | EDIT | REPLY |   

狛  

reemaさん>
そこが難しいところだろうなーと思いますね。
偏差値を下げるための変に賢い方法を使ってしまって、逆に中途半端に上がってしまうこともありそうです。
いやー、映画ってほんとに面白いですねえ(←うそっぽい)。

2010/11/07 (Sun) 09:03 | EDIT | REPLY |   

イロメキ  

はじめまして。
いい写真ですね。
色々な写真系ブログをチェックしているのですが、コメント残すのははじめてでして・・・
実にいい写真なので、ついつい「いい写真だ」とコメントしたくなってしまいました。

2010/11/07 (Sun) 12:05 | EDIT | REPLY |   

狛  

イロメキさん>
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
はじめてのコメントをせっかく付けてくださったというのに、変な記事でどうもすみません。
地道に撮っていますので、よかったらまた遊びにいらしてください。

2010/11/07 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿