11月1日のゲッタウェイ

ogawacho1003.jpg
K-7 / DA 18-55 II

会社で上司に正論を言われる。
ええ、確かにそれは正論です。しかし、現実にはね、

その続きを言うわけにもいかず、一酸化炭素中毒みたいな気分になる。
こんな晩こそサム・ペキンパーの「ゲッタウェイ」だ。
へろへろのVHSに録っておいた「ゲッタウェイ」だ。

ムショから出て一時間で再びアウトロー街道に乗ってしまう主人公。
嘆きつつ、結局彼を手助けして人撃ったり車暴走させたりする奥さん。
ショットガンを撃ちまくる主人公。
スローモーションでバラバラに砕けるパトカーのヘッドランプ。
スローモーションでぶっ倒れる敵無法者。
爆発。
鳥。
ショットガンを撃ちまくりながら逃げる主人公。
スローモーションで吹っ飛ぶ保安官。
砂まみれの道路。
うなりをあげるゴミ収集車のアーム。

ペキンパーの映画はいいなあ。

4コメント

KAK-KUN  

心中、察します。

ショットガンは無理なので、
その上司の足もとにバナナの皮でも置いてみましょう。
「ナニしてる?」と言われたら、
「コケないかなぁ、と思って。」と可愛く言ってやりましょう。笑

2010/11/02 (Tue) 01:13 | EDIT | REPLY |   

1048  

面白そうな映画ですね。
久々に映画見てみようかな。

2010/11/02 (Tue) 13:32 | EDIT | REPLY |   

狛  

KAK-KUNさん>
こんばんは。
あまり詳細にお話できない事情で、その往年のバナナギャグを口にできない状況が職場にあったりします(マジで、です)。
おそろしいですねえ。

「ゲッタウェイ」の主人公はどうしようもないアウトローですが、逆にそこが好もしいと思ってしまう、昨日今日です。

2010/11/02 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

狛  

1048さん>
僕は面白いと思うのですが、人によっては渋い顔をされることがあるのがペキンパー映画のような気もします。
特に女子ウケはめちゃくちゃ悪いと思われます。たぶんカスだと言われるんじゃあないでしょうか。
オススメです。

2010/11/02 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿