塔の日

oshiage1008.jpg
Bessaflex / CZJ Pancolar 80mmf1.8 / Acros100

現像はめんどくさいですが、土曜の夜にそれができないというのも(ほんのちょっとだけ)寂しいもんだと、ふと思いました。

4コメント

神原将  

いい写真ですね。
タワーにかかった波紋がなんともいいタイミングすぎます。

2010/06/28 (Mon) 19:30 | EDIT | REPLY |   

狛  

神原さん>
ありがとうございます(笑)。
もう一枚のほうは流れてきた水草がいっぱいすぎて気持ち悪かったので、こちらになりました。
いつも思うのですが、1枚よりは2枚、多く撮っておくにこしたことはないなあ、と。
でも、いざ撮る時になると忘れてしまうのはなぜなんでしょう。

2010/06/30 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   

joychi  

スーパープレストのあとでアクロスを使うと、いろんなとこでビックリされるんじゃないでしょうか?
え、この明るさで手ブレするんスか?みたいな笑

しかし面白い写真ですね。
小さい頃、雨が降っているところと降っていないところの境目を探そうと頑張って出かけたことを思い出しました。

2010/07/01 (Thu) 00:07 | EDIT | REPLY |   

狛  

joychiさん>
最近は100と1600で撮ることが多いです。
この80ミリのように宿命的に開けざるを得ないレンズもありますが、それよりは気分で。
カメラ二台以上で出かけることも多いし、両方使えるようにしておいて、無意識で使い分けているようでもありますね。

雨の境目というと、なんだかファンタジーのようですが、実際そんなところがないかというと、そういうものに突然出会うことがあって、びっくりしますよね。
夏の東京なんかは特に気候が異常なので、こっちは土砂降りだけど、向こうのビルは濡れてない……みたいなこともあります。
それこそ、その驚きを写真に残したいですね。

2010/07/01 (Thu) 13:02 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿