トラヴェロと僕

kudan1001.jpg
LX / A.Schacht Ulm Travenar 50mmf2.8 / Acros100

旅から帰ってきて使ったレンズが、シャハトのトラヴェナーでした。
トラヴェナー、トラヴェゴン、トラヴェロンとか、なんかシャハトのレンズはそんな名前なんです。
旅に連れて行きたいような名前ですが、実際には日常しか撮っていません。

冬に使うと、鋭いゼブラ模様で乾燥した指を切りそうになるんだよな!

4コメント

reema  

これ、神田の辺りですよね?
別角度ですけど、ここで撮ったことがあります。
あの焼そば屋さんがカメラを引きつけるんでしょうかね??

トラヴェ~シリーズ、いい名前ですね。
次はぜひ旅のお供に。

2010/06/09 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   

狛  

reemaさん>
トラヴェガーとかいうのもあったんじゃなかったかなと。カタカナ映えしますね、アルフレッド・シャハト・ウルム。

確か九段下のどこそこだったと記憶してます。
僕も通るたびに撮ってしまってますね。
結構歴史的価値のありそうな建物(やきそば屋)です。

2010/06/09 (Wed) 23:15 | EDIT | REPLY |   

1048  

名古屋の中古カメラ屋のカウンターの棚にあるので、
今日もあるな。うんうん。と買わずに帰るのがトラヴェナーです。
気になるのはアンジェニューですが、なんだか高いので買えません。
そして、今欲しいのはEOS-3です(え?

2010/06/10 (Thu) 18:42 | EDIT | REPLY |   

狛  

1048さん>
シャハトは人気がありません。個人的にはなかなかしぶいと思うのですが、地味すぎです。
そんなシャハトが好きです。いつか90/2.8とか、異様な形のマクロトラヴェナーとかも買うかもしれません。
アンジェニューも使ってみたい気はあるのですが、はっきり言って使いづらそうです。スクリューだとアホみたいに高いし。

EOS3、値段的に下がりきった感じもしますよね。
そこそこ気合いを入れてみたいんだけど、1だと本格的すぎて引く、というような線にはぴったりのいい機体だと思うんですが。

2010/06/11 (Fri) 08:28 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿