Archive: 2020年05月  1/1

花雲

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR コロナが静かになったかと思えば、今度は決算のゴタゴタです。なかなかお陽様の下に出られません。 第二波の脅威は実際あるみたいだし、油断はできない。 ここ数日経済が盛り返してきたのもただのガス抜きだったんじゃないですかねえ。 そうじゃないんだったら証拠をみせてよ! ……なんて、キレてもしょうがありませんけどね。   ...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 柳沢の皂莢

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 祇劫寺でマルミガヤと国天のコウヤマキを見て引き返す途中、立ち寄った場所があります。 向かう道中、路肩に明らかに巨樹の基準を満たしているであろう大きな樹を発見してしまい……しかも、一目見ただけではそれが何の樹なのか、樹種判別ができなかったのです。「巨樹だろアレ! ええっ、何の樹だ?!」 ……再現するとそんな感じで。慌てました。...

  • 0
  • -

U V

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 久しぶりにコンビナートの町に帰ってきました。 茨城はやっぱ茨城でしかなく、インターで降りて10分で珍走団のみなさんに会い、いかれた改造でド紫のハンバーガーみたいになったポルシェと、リフトアップして巨大なマッドテレーンタイヤのジープと、なんかそういうのに出会いました。 みんなコロナでやられてなくて……よかったかどうかはわからん。 きらめく海と原子力施設...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 祇劫寺のコウヤマキ

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 涌谷伊達家ゆかりの寺である祇劫寺。 県天の巨樹である「祇劫寺のマルミガヤ」を先に見ましたが、祇劫寺の本命と呼べる巨樹が別にあります。 それがこちら、国指定天然記念物のコウヤマキです。 敷地内ではほぼ一番背が高い樹で、コウヤマキの特徴を知っていると、実は本堂を目前にした段階で視野に入ります。 あの、スギのようにもマツのようにも見える……けれど、どちらと...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 祇劫寺のマルミガヤ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 軟禁久しいコロナ禍中ですが、ようやく東北圏における感染者数の増加に歯止めがかかってきました。 緊急事態宣言が解除されたので、「宮城県からは出ない」「移動も含めて密状態を避ける」「調子に乗らない」等のルールを徹底しつつ出かけてみることにしました。...

  • 0
  • -

外の世界はすばらしい

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 大丈夫だと盲信したわけではない……にせよ、宮城県はもうずっと感染者が観測されておらず、自分の心身の健康を保つためにも、ここらで一度外へ出てみたいと考えました。 県外へは出ない。ダメそうだったら深追いはしない。 ルールと緊張感を持って。……いやまあ、巨樹もひとつ、ふたつ。 10キロ以上運転するのは久しぶりだし、まず黄砂まぶしの車を洗車機にイン。 タイ...

  • 2
  • -

work & pay

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 変なことを書きますが、大変久しぶりにお給料というものをもらえることになりました。 嬉しかったと書いておこう。 パーと使わないように気をつけたい。 全部路銀にして旅に繰り出したい。 (二枚舌)...

  • 4
  • -

家の中で車のことを考えて燻ってる

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / 去年の夏だか秋ですよ お出かけができず、自動車さんが本当に悲しそうです。 封筒が届いたので開けてみると「自動車税」……給付金も変なマスクもまだ届かないのに、こういうのはマッハで寄越すのか。 犬がやぶいたことにしてビリビリにしちゃおうかな(だめです)。 ちょっとこういう感じの毎日ですが、どうせ妄想するなら大きいモノの方がいいですよね。 ある意味、...

  • 2
  • -

移動もまた恋しい

MX-1 生っぽい大きな月が出ていたので、望遠鏡を覗き、さらにMX-1を押し当てて(ムリヤリ)撮ってみましたの図。 車を運転して長距離移動する。 巨樹を撮る、見知らぬ土地をさまようなど、目的のために費やされる移動の労力はかなりのものがありますが、思い返してみると、この移動を鬱陶しいと思ったことがないのです。 例えば飛行機で最寄りまで行って運ちゃんを雇う……いやそれは¥が不足で無理ですが、そんなセンセイ・スタ...

  • 2
  • -

ガランドー・ウィーク

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 本屋さんで怪奇現象の本でも買おうかと思ったんですが、ショッピモールはやってないのか。 もちろんAmazooonで手に入るんですが、あの手の本はパラパラ見て実際買う!というその瞬間の謎の昂揚感が全てですので、現物だけ届きゃ良いって話ではない。 現物にはほぼ用はないと言っても良い(いやそれは言い過ぎ)。...

  • 4
  • -

波消石

K-1 mark2 / HD PENTAX DFA 15-30mm f2.8 ED SDM WR こんな5月連休初めて。 テレビで渋滞の空撮を眺めながら「はっはっは、おろかものめ」と嘲笑しつつ自分は仕事をする、ほとぼりがすっかり冷めたのを見計らってから嬉々として車に荷物をぶっ込み、ひとりあてどもなく1000キロ出かけてゆく……という、そういう醍醐味も無いなんてね。 誤解を覚悟で言ってみますが、仕事がダメになるとか借金が返せなくなるとか、たかがそれ...

  • 2
  • -