Archive: 2020年02月  1/1

巨樹を訪ねる 本郷弓町のクスノキ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 東京23区内の巨樹を訪ねて撮る! と決めたからには、「都市と巨樹」の構図を突き詰めてみたくなるものです。 写真撮りの欲望は露骨なもので、そんな状況でも、見た目に驚きのあるとびきり大きな樹が見たい。 そんな都合の良い巨樹が……と調べてみた時、白羽の矢が刺さりまくるであろう巨樹が、この「本郷弓町のクスノキ」です。...

  • 0
  • -

春先超広角

K-1 mark2 / HD PENTAX D-FA 15-30mm f2.8 ED SDM WR 今日はそこそこ早仕舞いにしたので、ニュー・ギアを持って暮れてきた外へ。 さすがにベヒーモス級でスナップもねえもんだ、と思うのですが、意外や意外、サクサク切り取るのがとても楽しいです。 超広角ズームって便利……かどうかはわからないですが、ずいぶんと楽しいもんなんですね。 15-30mmは、インナーズームというのか、ズームによって全長が変わらないタイプです。 ...

  • 0
  • -

東京みやげ / 15-30mmf2.8

K-1 mark2 / HD Pentax-D FA 15-30mm f/2.8 ED SDM WR 巨大超広角レンズ15-30mmf2.8が届きまして、あまり大きいので「ベヒーモス」と呼んでいます。 とてもお外に出かけたいのですけど、あれやこれや、机の前にいて日が暮れました。 アイドリング甚だしいので、この前さかしたさん(「ろば」)に頂いたかわいい東京みやげを被写体に、試写をしてみることにしました。  おみやげは「西光亭」のくるみクッキー。 ホロホロな食...

  • 2
  • -

Pentax HD Pentax-D FA 15-30mm f/2.8 ED SDM WR 購入

MX-1 違うんです。 決してウケを狙ったわけじゃなくて、よーーーーーく考えた上で手に入れたんです。 (以降、読みたい人だけ読めばいい長い記事が続きます。)...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 谷中のヒマラヤスギ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 東京で町歩きを楽しむ方であれば、おそらく誰もが知っているであろう巨樹……そう言える存在だと思います。 東京の町を散策する時は、カメラやスマートフォンで写真を撮り歩くのがむしろ普通な今時、「こんな街中に巨樹が!」と驚き、一枚撮るのにぴったりなインパクトを与えてくれます。 昭和レトロな街並みで人気な台東区谷中にある「谷中のヒマラヤスギ」を訪ねました。...

  • 2
  • -

一寸、岩手まで

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 昨日は休日にしまして、岩手まで行ってきました。 岩手は良いところなので、関東からも何度か旅行した覚えがあります。 関東とは環境的にかなり違うし、もしこんなところに暮らしたら……と想像するとドキドキしたものです。 とても遠いから……しかし、今年は出発点が違うので、2時間あまりであっけなく一関まで到達。 お決まりと言えばお決まり、中尊寺を見学し、1箇所...

  • 2
  • -

出かけたいものです

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 四輪駆動は外遊びの象徴(何もここまでやる必要もないけど)。 いろいろと机に向かっていることが多く、外遊びができていませんのです。 暖冬はかえってメリハリがなくていけませんね。 春が近づいたことで何かしらのアレルギーが出ているらしいのも重しになっているんですけどね。 今日は……今日も中途半端に机の前にいそうです。 机の前でできる楽しいこともいろいろ...

  • 0
  • -

地獄レタッチ100本ノック

MX-1 親類が飲食の仕事をしており、PSおよびLRを使ったことがあるよと言ったのが運の尽き、メニューやら何やらの撮影から印刷までこき使われるアルバイトをさせられています。 ただでさえブツ撮りは難しいというのに、飲食店店内というのは変な色の照明であり、料理を撮っているとお腹は空くし、全くロクなことはありません。 それでも中華製の撮影BOXでも使って撮れば良いが、一番困るのは他人が撮ってきた写真の処理をたくさ...

  • 4
  • -

オハカネコとおれ

MX-1 いろいろなことを頑張って、自分の力で生きて行こうと思います。 「こいつめっちゃギターうめえんだけど」ってのがジミー・ヘンドリックスのことで、「このキノコうまいよ!」っていう、それがマツタケですよ。っていうので別にいいじゃないすか。そう思うんですよ。 たくさん感動しながら生きていきたい。 これからますます楽しいような気が、漠然とだけど、するんですよ。...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 上沼八幡神社の姥杉

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / CarlZeiss Jena Flektogon 20mmf2.8 宮城県登米市内を北上し、あと2、3キロも行けば岩手県へ突入……というところでこの日は踏みとどまりました。 岩手を視野に入れてしまうと、その先ずんずん進んでしまいかねません。笑 午後、日も傾きかけた時分、巨樹を擁するという八幡神社に到着です。 今年は暖冬だとは言え、さすがに空気が冷たさを帯びている。 源義家お手植...

  • 4
  • -

すゞめ焼き

MX-1 雀を焼くんだろうか。 だったらその辺に……と言おうとして、最近雀が減っているというニュースを思い出しました。 なんでも、瓦屋根が減ったことで営巣しづらくなったとか。 震災で重い瓦屋根の棟が折れたりしましたし、仕方ないところもありますね。...

  • 4
  • -

御苑のパースペクティヴ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 先日、東京で昔の同僚に会いに行ったおり、待ち合わせまでの時間で新宿御苑に立ち寄りました。 ……御苑、何年ぶりだろう。入園に500円も取られたっけ? 笑 見る目ができてきたからなのか、樹木が作る景色が美しく、思っていた以上に楽しかったです。 とりあえず新宿に出てきて、スナップ撮りながらカメラ屋、本屋、ギャラリーなんかを回り、昼を食べ、残った時間を御...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 日根牛の大クリ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR / CarlZeiss Jena Flektogon 20mmf2.8 登米(とめ)市は、宮城県の東側の最北部に位置する市。より海側には津波被害が大きかった南三陸町、北へ進めばもはや岩手県一関市という立地です。 登米市登米町(とめしとよまちょう)という地名、一発で読めますか? 県外の人は無理でしょうね。笑 この町にある大栗を訪ねてきました。 登米市の真ん中をうねりつつ貫通する北上...

  • 4
  • -

夕焼けのサン・ミシェル

MX-1 すごく久しぶりに東京に行ってきました。 東京の密度はすごいですね。僕が住んでた頃も飽和状態だと思ってたのに、それに増してどんどん濃くなっていってる印象がありました。 これはまあ僕が地方へ遠ざかっているせいでしょうが、刺激的ですね、東京。 十数年ぶりに会った元同僚は、意外なくらい変わっていませんでした。 それぞれが辿った道やら、「あの時何があったのか?」をそれぞれの視点からつなぎ合わせてハッと...

  • 0
  • -

夕刻、川沿いの町

MX-1 仕事戻り、夕陽の町を歩いてみたくなりました。 鞄にバッテリーマークが欠けているコンデジが一台。 傾いた陽を追ってみると、それだけで面白いものです。...

  • 4
  • -

工業道路

MX-1 茨城県へ帰ってきております。あったかいなあ。 今朝、日曜美術館をみていたら、小粋なスナップ写真家、ソール・ライター展がやってるという特集。 ええ? こういうのがはやってんの? X100Vで推すべきはこっちだったんじゃねえのよフジ……? と、フジのことが余計に意味不明空間にさまよい込みました。 あれかな、ソール・ライター風味は他の人が担当で、アレはラフモノクロのバリエーションにしたかったのかしら。 ...

  • 4
  • -

嫌な奴になるところであった

MX-1 昨日のスナップ事案に関する件、記事やコメントを書きながら考えてたんですが、危うくくそ野郎になるところでした。 いや、もう、ちょっとなってたか? SNSに釣られ、これは遺憾と考えが走ったものの、ごく平静に考え直してみれば、 ・あのスナップ撮りにエンカウントしたこともないし、ましてや撮られて嫌な思いをしたこともない。 ・同類と思われたくないが、自分はもうああいう種類のスナップを撮る人間ではない。 ...

  • 4
  • -

気をつけようの心、写真

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 写真関係で昨日くらいからきな臭いのが、フジフィルムの炎上。 新発売のカメラ、X100Vのプロモーションに起用したストリートスナップ写真家の撮影風景があまりにも不審者すぎ、視聴者から抗議が殺到、フジ側も動画をたった数時間で削除するという騒動になった模様。 ほぼ騒動のリアルタイムでTwitterで回ってきたのを見てましたが、笑っちまった。 確かにありゃ酷い。ス...

  • 4
  • -

風邪を引いて、猫

DP2 Merrill / 30mmf2.8 ねこ……みました、ではなく、寝込むまではいきません。 どうも熱っぽくて頭痛がしていたので、午後30分寝ることで回復。 元気が出てきたら、山登りしている人がよく穿いてる長靴が欲しくなって調べてみるも、高いのなんのって、3万円? 今時分はそりゃ南下政策しか採れなくとも、そこそこの季節になったら、ちょっと山にも入ってみたいものです。 他にも、やってみたいことはいっぱいある。 悩んで...

  • 2
  • -

太平洋孤独観覧席

No image

K-7 / super Takumar 35mmf3.5 海に向かって、ベンチが据え付けられていました。 ただひとり、じっくり海と対話できるように。 そんなことはなく……流されてきたものが偶然こうして突き刺さったのでしょう。 対話? 海は我々なんぞの呼びかけに答えてはくれないですよ。 ただ轟いて、ひたすら呑み込もうとしてくるだけ。 ねえ、このベンチが燃え上がってたら、もっといいと思わない? ……たとえ話ですよ。...

  • 4
  • -

浜辺荒野

K-7 / super Takumar 35mmf3.5 うちの近くの浜辺は海流の関係上か、漂着物がものすごい。そして顔をあげればすぐコンビナート。そういう日常の風景。 巨樹写真を載せた直後にこうした写真やコンビナートの写真を載せると、いかにも環境問題意識に結びつけられそうですが、そういう意図はあんまりありません。 何かを無くそうとか、お前が悪なんだとか、やりたい方向ばかりに過激になっててはダメでしょうね。 結局、石器時代に...

  • 0
  • -