Archive: 2019年11月  1/1

休憩と寄り道

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR やるべきことが増えてくると、やりたいこと、やってみたいことも増えてしまうというのはなぜでしょうね。 すぐできなくても、それを忘れないようにしたいところ。...

  • 2
  • -

PENTAX 100

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 11/27で、PENTAXが100周年だそうですよ。おめでたい。 というか、まだ100年? 200年くらいやってんじゃねえの? みたいな印象があるんですが。 そうですね、2020年にもなろうというのに、PENTAXのカメラを使えて幸せですよ。 最近ほんと自分も枯れてきたのか、気づけば、ひとつのカメラとレンズでずっと撮っています。 PENTAXは製品数は少ないですが、ハード...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 大井沢の大栗

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR はっきり言って山形の地理には全く勘が働かないんですが、ここでも巨樹が良い目印として導いてくれます。 良い……うん、良い。よい。 西川町というところは、この後通うようになった最上・真室川といった地域よりは一段南、そしてもう少し西にあり、かの出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)を臨む地と言えば通りが良いでしょうか。 つまり、登山せずとも相当山がちな土地。...

  • 4
  • -

滝が美しかった/スバルに行った

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 山形県東根市。 寒いのでやりませんでしたが、飛び込みたいくらい水がきれいでした。 紅葉も見られたし、冷たい空気の中、一対一で巨樹に向かい合うのは気が引き締まるような体験でした。・ここからどうでもいい話・ 車検前点検とスタッドレスへの交換にスバル自動車に行ったんですが、混んでおり、だいぶ待つ。 担当の熱血スバルマンの売り言葉に買い言葉で反応してし...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 小杉の大杉

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 山形県の北部には珍しい(失礼)観光名所に行ってきました。 鮭川村は最上でも屈指の清流・鮭川と林業で有名で、探訪時(10月末)でも曇ればもう9℃まで下がる寒い土地です。 もちろんこのような田舎に万人受けするアミューズメントがあるわけではなく、また、それが巨樹から成るからこそ自分は訪ねたのです。 特に勿体ぶる気もありません。 山形県最上郡鮭川村「小杉...

  • 4
  • -

水門橋にて

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 仕事の上で、このくそ忙しい時に、いまだにそんなこと言ってんの? みたいなあれがあるわけですが、テレビで「ターミネーター2」がやっていて、シュワルツェネッガーがミニガンや40mmを豪快にぶっ放すのを見たら、結構どうでもよくなりました。 「評価が欲しいんです」とかね、ふふふあーあーわかるわかるわかりすぎる。 ……どうでも、良いように良くすりゃいいんじゃね...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 高坂の大カツラ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 山形県の最北辺をなす真室川町。ここを抜ければもはや秋田県です。 最上・真室川方面にはデータを見ているだけで居ても立っても居られなくなるような巨樹が多数存在しているのですが、山の深さは尋常ではない。 装備も考えもなくレクリエーション気分で踏み込むべきではないな……とバツ印をつけていくことになります。 けれども、見たい。なんとかこのゾーンに取っ掛かり...

  • 4
  • -

コンビナートに戻る

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 今は茨城です。 コンビナートの光が見えてくるとほっとしてしまうのは、こんなところで育ってきた半生がゆえです。 昨日も余剰ガスを燃やす炎がプラントからメラメラとあがっていました。 なんやかんや忙しく……やりたいことは増えてきたのですが、このまま本格的な冬になってしまいそうです。  東北から戻ってみると、こちらはやはり暖かい。 向こうでは、もうみんな...

  • 2
  • -

秋深し/大瀑布

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR ネタばらしの回においても往生際が悪く、瀑布だとか言ったりしてみますけれども。 いや、瀑布。 度重なる大雨をぎりぎりまで蓄えたダムの放流は、並の滝よりも太く、パワフルでした。 どどどど……と。 この上を自動車が走るんですから、人間、すごいもんを作るなあと思います。 面白かったです。...

  • 2
  • -

秋深し

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 東北はもう冬になるまで幾日か、といった感じですね。 いかにも関東の生活は秋冬の感覚が鈍いような気がしてしまいます。 ウチの周辺だと色が変わる樹もほとんどないし、秋に撮った写真を冬に載せたところで何の意外性もないんですが。  宮城県。 ちょっと山の中に進んでいって、紅葉を眺める。 岩山と、渓谷に湧き上がる霧雲を表現してみました。 (何を言ってるん...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 南原の大栗

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 山形市から南下すれば、牛肉で有名な米沢市……ですが、諸事情から焼肉やすき焼きは食べられません。 帰り道ではありますが、ここ周辺にも気になるような巨樹がないものかとチェックしたところ、訪ねる気にさせてくれる栗の巨樹を見つけました。 「南原の大栗」と言います。 数少ない栗の巨樹です。...

  • 4
  • -

静かな夕方

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 今は茨城県にいます。 いろんなところで暮らしている気がします。 戻ってきたらやっぱり実家はいいなあ、田舎は静かでいいやあ、となるかと思いきや、全然そうじゃない。くそうるさくて耐えられません。 声がでかい92歳、同じニュースを繰り返すテレビ(消すと怒られる)、スマホ、仕事……あと自分。 この写真を撮った時も家に帰りたくなくて。 河川敷の草むらに座っ...

  • 0
  • -