Archive: 2019年01月  1/1

夕方の水門

DP2 Merrill / 30mmf2.8 月末ということもあって、ドタバタしています。 でも、前向きな気分で忙しいという状況であるなら、それも悪くないなと思います。 ない時は全くないくせに、来る時はどんどん止めどなく来て巨大な塊になってしまうもの、なーんだ。 どか雪。それとお仕事。 もうね、どんどん来るんですね、どんどんどんどん、来るんですねーえ(淀川先生)。 今日はスバル自動車で車の点検もあります。 長靴とカッパ...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 八幡のケヤキ 再訪

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 当方、「巨樹を訪ねる」に掲載しました巨樹も、思いついて数えてみましたところ、120件を超えるに至りました。 いろんなところに行って、随分と個性豊かな巨樹たちに会ってきたものです。 その中にも、「絶対もう一度会いにゆく!」と心に決めている樹がいくつかあるのですが、今回再訪が実現しました「八幡のケヤキ」もその中のひとつ。 南会津町、大内宿へと向かっ...

  • 4
  • -

2度目の仙台/それでいい会

K-1 mark2 / FA35mmf2  (ファンタジイに泊まったわけではありません) およそ2ヶ月空いたかなという感じで、再び仙台へ。 今年は北の地を積極的に攻めるぞというテーマのもと(※四国へもいざ行かんという決定事項が燦然と輝く「よくばりプラン」な一年です)、しかし厚く積もった雪は不得手であるので、冬のうちは福島くんだりをウロウロしていよう……そういうことになったの。 なかなか手を出しづらいゾーンであるところの南...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 丸森のイチョウ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 初めて宮城県入りした巨樹探訪、往復の勝手もイメージしづらかったので、欲張るのはやめて、3箇所止まりとしました。 もちろん、これを足がかりに東北の探訪を続けることを心に決めて。 県のだいたい真ん中辺りを占める仙台市から段階的に南下してきて、3箇所目のこの丸森というところは、福島県相馬市と境を共にする宮城県最南端の町です。 森と耕作地が延々と続くよ...

  • 4
  • -

北の宿/雪の大内宿

DP2 Merrill / 30mmf2.8 あなたがこの記事を読んでいる頃、私は、いつもよりちょっとだけ北の地に宿しているはずです。 分厚くのしかかる豪雪や唸りを上げる地吹雪なんかはちょっとばかり怖すぎて、そういう風土の土地にまではまだ、行く勇気が持てずにいます。 けれども、自分の行ける先が少しでも遠くにならないかと、この身が落ち着く場所をひとつでも増やせやしないものかと、今回もひとり、旅をしてみているのです。 厳し...

  • 0
  • -

大内宿の1月

DP2 Merrill / 30mmf2.8 Macの金属外装が冷えすぎて触るのが嫌なので更新がゆっくりになっているブログです。 写真は、「あくまで目的は巨樹だぜ」と硬派を決めて会津の巨樹を撮りに行く際、やっぱちょっと観光してみたくない? 雪の大内宿なんてスナップしたら素敵じゃない? と、結局寄っちゃう大内宿です。 白川郷もそうだけど、お客さんが少ない時にじーっと撮ってみたいですね。 飲めないシャビイ(シャーベット飲料)...

  • 2
  • -

雪、スコップ、草刈機の刃、猫/類推の山

DP2 Merrill / 30mmf2.8 予想外のきっかけを産んでくれるため、誤解されやすいという点を除けば、「何々が好きだ」と公言することは良いことだと言えるのではないでしょうか。 と、そういうわけで、ある方面から「ペンタックス K-1」がでっかく描かれたトートバッグを戴いたのですが、これが非常に使い勝手がいい。 いや、それは形状的・物体的な話であって、象徴的・精神的にはこういう物、楽しい目的にしか使えません。 こん...

  • 2
  • -

森々と閑々

K-1 mark2 / FA35mmf2  テイスティなタイトルを出したつもりで、パンダの名前みたいになっちゃう、やはりセンスがないのであろう。 雪で通行不能にはなりましたが、冬の森の冷えた空気はとても心地良かったです。 静かだったし、こういうところをゆっくり撮るのも気持ちいい。 もっとやってみたいけど、無雪地帯の人間である以上、限界はありますね。 北国に越して身体と習慣を慣らせばいいかなあ。 久しぶりに使ったちょい...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 称名寺のシイノキ 二号樹

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 国の天然記念物としての威厳を十分見せてくれる「称名寺のシイノキ」を撮るのは結構エキサイティングな経験ですが、まだあります。 何が? ……といえば、スダジイです! 「称名寺のシイノキ」を頑張って撮って、ちょっとクールダウンしようかと奥にあるお墓の方へ行ったところ、そこに突如として、全く無視できない規模のこの樹がそびえていたのです。...

  • 4
  • -

雪山と猪と私の肋骨

K-1 mark2 / FA35mmf2  猪がやって来たので、あっ、猪じゃん! おーい! とか呼んでみたんですが。 待ち合わせか何か、大事な用事があるらしく、一度バカを見るような一瞥をくれただけで去って行きました。 この甲子のアイスバーンでコケた時に胸を強打したんですが(正確には左腕が下に入った)、なんだかまだ痛え。 あばらが折れてるかもしれないなあ。 でも、「鼻をかむと痛いので、折れてるかもしらん」と、お母さんに...

  • 4
  • -

冬はもうしょうがねえな

K-1 mark2 / FA35mmf2  日曜日、片道200キロ走って福島県西郷村の甲子温泉にある「剣桂」を撮りに行ってみました。 これで3度目か4度目なんですが、運が良ければ雪の中の巨樹が撮れるぞ、そしてそれはきっと素晴らしいぞ、と。 (なんか変だぞ、と思われるかもしれませんが、続きは読んでください)...

  • 6
  • -

巨樹を訪ねる 称名寺のシイノキ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 今回の宮城県巨樹行は、仙台から南下する方向に進んでいきます。 仙台市から35キロほどに位置する亘理(わたり)町に、国の天然記念物指定を受けたシイがあります。 シイ王国を標榜する千葉・茨城者としては、見逃すわけにはいきません(*著者の勝手な主張です)。 10メートルを超える幹周を誇る「称名寺のシイノキ」です。...

  • 4
  • -

今頃はもっと雪景色の会津/巨樹日報

DP2 Merrill / 30mmf2.8 きっと今はもっと積もってるだろう、大内宿の入り口あたり。 空気が冷たくて、みずみずしい。 昨晩は、BSで録画しておいた巨樹の番組を見てみました(「神様の木に会う~にっぽん巨樹の旅~」)。 さすが国営放送、尺とお金をいっぱいかけたスペシャル番組で、ナレーションが美輪明宏サンという、ちょっとずるい、と思うような構成。笑 我々一般民には撮れない絵を見せてくれてこそですね。 巨樹を前...

  • 6
  • -

たらようの樹

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 仙台市の「苦竹のイチョウ」のすぐ近く、所有者の方のお宅前に面白い樹がありました。 たらよう(多羅葉樹)です。 この樹、葉っぱが面白くて、裏側に傷をつけると次第に黒く浮かび上がってくるんです。 だからこうして文字を書くこともできる。 「葉書」の言葉の由来です。...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 苦竹のイチョウ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 晴れて宮城県入りしました巨樹探訪です。 まず手始めは杜の都・仙台市から。 実にアクセスが簡単な立地に、全国的にも有名な国指定天然記念物のイチョウがあるという。 北国といえど、さすがに黄葉も終わった時期ではありますが、これを見逃すわけには行きません。 早朝より、電車に乗って。 電車で訪ねる巨樹だなんて、これが初めてのこと。 「苦竹のイチョウ」です...

  • 6
  • -

夕暮れ街 / 願いをたくす

DP2 Merrill / 30mmf2.8 お正月も終わって粛々と仕事をしておりますけれども、あ、今日って日曜日なんですね。 自己啓発本はほとんど読まない僕です。 そういうの無くても人生は切り開けると思う、しかし失敗続きなのも確かだ。 なんかにあった、「心から願えばそれが叶う」ってのは、本当だと思う。 良くも悪くも、実現に向けて動くと思います。 その願いが邪悪であったり異常であったりするといけないのですが、小さなこと...

  • 5
  • -

霞ヶ浦湖畔で撮り初め

K-1 mark2 / FA35mmf2 iPhone7 毎年恒例感すら漂っているのですが、昨日1月3日は、写真仲間で巨樹同志のto-fuさん(「with photograph」)と茨城県・霞ヶ浦湖畔をうろうろしました。 まず、朝から合流させて頂き、阿弥辺りで実にキモい巨樹を見て戦慄。 大変興味深く、面白いもん見たとは思うも、同時に新年巨樹初めがこれで良かったのであろうか? 年末、いい巨樹見たからまあいい? 続いて、我々の中でかなりの高評価を獲...

  • 6
  • -

真弓神社に未知の大杉を求める

 新年、駅伝もいいけど、険しめの巨樹探訪もいかがですか。 今年の巨樹はじめです。  大方、巨樹の記事の方に書いてしまいましたが、現時点で茨城県内巨樹の最後の大物と言える「真弓神社の爺杉」を探訪しに行きました。 何を言ってやがる、まだまだアレもコレもあるであろう……と、そういう話もあるかもしれませんが、上等です。 これ以上に見るべきものがあるなら、喜んで出かけますとも。 と、腕まくりしてやる気を示すの...

  • 2
  • -

明けまして2019年

K-7 / ENNAEnnalyt 24mmf4 2019年だって。信じられますか? 大友克洋先生の「AKIRA」が2019年の設定で、しかも東京オリンピックが控えてるってとこまで一緒……というのは有名な話ですが、関東がああいうことになってなくて本当によかった。 いや、これからなのかも知れんぞ? もう始まっている……止められない……、とか何とか。 明けましておめでとうございます。 昨年と地続きの今年を、自分は案外いけてると思い上がりながら...

  • 2
  • -