Archive: 2018年12月  1/1

良いお年をとようやく言えます

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 今年も、残すところあと……変な映画1本見ることができないくらいにはなってきましたね。 自分の状態が良くないと、他の人に「良いお年」をなんて心を込めて言えないもんさ。 しかし今年はようやく言える。今年の年末は、なんかいいぜ。 今年もまた、いろんなとこへ出かけては変なことをし、写真も(も?)撮ってくるという1年でした。 来年もきっとそんなことをするで...

  • 0
  • -

こたつむりの一生

MX-1 世間周囲を見回しても、いろんなところから年末感が溢れ出てしまっていますね。 うちのお手洗いには3日めくりのことわざカレンダーが吊るしてあったんですが、ばあやが日にちをわかんなくなってベリベリ切って捨ててしまい、27日時点ですでに大晦日になってました……。 掲載のことわざ:「立つ鳥後を濁さず」 いや、「覆水盆に返らず」の方がいいんじゃねえの? とか思うも、このカレンダー、あんまりロクなことわざ載...

  • 0
  • -

今年買ってよかったものBEST5

 さあ、今年もやってまいりましたよ、年末特別企画! 別に掲載ネタに困ってる訳じゃないけど面白そうだからウチもパクって 年末空気にあやかって、BEST BUY2018をやってみたいと思います! さあ、今年はどんなかな? (こういう司会進行が下手くそ)第5位 ツーリングマップル 今年は(も?)色々な地方に出かけて行きましたが、目的が目的、趣向が趣向なので、車と仲良しです。 道、道中というものを楽しめなければ、何時...

  • 6
  • -

巨樹を訪ねる 真弓神社の爺杉

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 地元ゆえ、茨城県の巨樹について代表的なものは大体訪ねた気でいました。 あれも行った、これも撮った……なんなら、お気に入りは二度三度と会いに行った。 このような状況、自慢して良いものか? 茨城は広く、巨樹の巷はなおさら深いことをこの数年で知りましたが……とは言え県内ではこれ以上未知の衝撃は得られないのではないか? そんな葛藤がくすぶるようになっていま...

  • 4
  • -

年の瀬感のおてがみ

DP2 Merrill / 30mmf2.8 新年までに記事にしたい写真やアイデアが転がっていますが、もうこんな日が差し迫ってきてしまいましたね。 みなさんのお仕事納めはいつですか? やり残したことはありませんか? こちらは、もうちょい地道な今年の仕事をしてから、この一年を振り返る記事をじっくり書こうと思います。 これから寒波が押し寄せるそうですから、車で故郷に戻る方は十分にお気をつけて。 お暇に感じたら、当方を覗いて...

  • 0
  • -

タスポがどっか行ったような人

DP2 Merrill / 30mmf2.8 何事かを交渉中。...

  • 2
  • -

仙台でおいしいものを

MX-1 12月頭の仙台行では、ぴよ社長さんにご案内いただけたおかげで、1日弱の滞在でとても多くの収穫を手にすることができたと喜んでおります。 いろいろ美味しいものも教えてもらったんですよ! やっぱりこういうのは地方の人に教わるのに限る……旅人としては、「おいしいおもいをした」、ってやつかな? (ところで、「おいしいおもい」と言えばこれ。関係ないし、なつかしい) 写真は、こうして撮ると雰囲気ある「ほそや...

  • 4
  • -

メリークリスマスと言ってごらん

DP2 Merrill / 30mmf2.8 「言ってみろ」の方が当方のいつもの感じですが、クリスマスだから「ごらん」にしました。 なんか余計おっかない? 今年は例年になくふんわりした気分なのよ、悪かったわね。 @大内宿のおみやげ屋さん。 大内宿の写真は多分モノクロで載せると思うのですけれど、この写真だけはカラフルだったので。 屋根の雪のハイライトがぶっ飛んで、そこから変な次元に迷い込みそうになります。 クリスマスなの...

  • 6
  • -

身構える成田山新勝寺

DP2 Merrill / 30mmf2.8 煤払いもし、あとは年末年始の大騒動を待ち構えるのみという面持ちの成田山新勝寺です。 100万人くらい来るので嫌だ、絶対行かない、と書きましたが、すみません訂正します。 新勝寺は3ヶ日のみでの人手を300万人と見込んでいるそうです。 これは全国で第2位の超高密混雑。災害級ハイパー芋洗。マッシュポテトになってしまうぜ。 (1位は明治神宮で317万人、成田山は309万人。  いい...

  • 0
  • -

北の国の南の方から

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR なんかばつぐんなタイトルを思いついたんだけど、寝て起きたら頭がスッキリしちゃってました。 年の瀬気分がひたひたと迫ってきているわけですが、ゴーイングマイウェーしてるお仲間の気配を感じてしまったら、じっとしてられないじゃないですか(要は負けず嫌い)。 早朝に出て会津方面に進路をとりました。 もちろん巨樹行なので、前の晩に出て車中泊スタンバイし、早...

  • 4
  • -

うなぎ川豊の風景

DP2 Merrill / 30mmf2.8 成田山新勝寺の参道にある、有名なうなぎ店です。 いつも大勢の人が賑やかにうなぎ職を営んでいます。 時期になると大混みでとても入れない。 各地の味というのはよくわからない小市民ですが、利根のうなぎはきっと美味しいと思います。 来年も、回数多くなくても(川豊でなくても)いいから頂きたいものですね。 ぼちぼち年末感が出てきて、今年を振り返っています。 浮いたり沈んだりは今年もあっ...

  • 4
  • -

成田の年末気配

DP2 Merrill / 30mmf2.8 最近また街の写真が増えてきました。 ザッピングしちゃって、ややこしい? ……とも思うけど、いろんな街の写真をごちゃごちゃ載せてた頃に戻ったようで、悪い感じではありません。 いろんなとこで拾い物してくるのは面白い。 こちらは千葉県・成田市のこないだ(の続き)。  早いもので、今年も残すところ10日ちょいということなんですね。 見聞きするに、世間では独り身でクリスマスを過ごすこと...

  • 0
  • -

仙台のお土産を焼いたり食べたりした

MX-1 ピカァァァ……! みたいな。 仙台のお土産に牛タン(しかも厚切り)をと思いましたが、考えてみりゃお取り寄せしても同じなんだった。 ということで、昨夕はテラスに七輪を設置し、厚切り牛タンを焼いては食うという、やりたい放題をしました。 途中、母が突然生木をくべだして燻製になりかける、ブツを焼く前にほとんど日が落ちる、機嫌が悪いばあやに雨戸を閉められる……等のハプニング(トラブル?)もありましたが、炭...

  • 4
  • -

よき街、仙台

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 伊達政宗公のかっこいい騎馬像がある、青葉城(仙台城)址から。 大きいけど綺麗な街だよなあと、遠目で眺め、改めて思いました。 うーん、いい街。...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 沓掛ノ大欅

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 茨城県坂東市、沓掛(くつかけ)香取神社から2、300メートルほど進み、今回の坂東市の本命巨樹と定めた「沓掛ノ大欅」を訪ねました。 シイやタブではなくケヤキが多いことからも、ここがもはや海風と無縁の地であることを再認識します。 その中でもひときわ目立つ大きさを誇り、茨城の西側を代表する巨樹と言えるでしょう。...

  • 6
  • -

成田黒々

DP2 Merrill / 30mmf2.8 今日は成田方面にてお仕事。 帰りにスバル自動車にオイル交換に寄り、皆さんに「距離すごいですね!」と言われて恥ずかしい思いをしに行く、それまで少しの間、成田山新勝寺の参道を撮りました。 シグマさんの予備バッテリーを忘れたので、それが息絶えるまで少しの間。 どことなくそういう気配がするけど、もう12月も半ばかあ。 ということは、もう当分はここらには来ないということになる。 年末...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 沓掛香取神社のケヤキ

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 秋の茨城県巨樹キャンペーン(仮)、3本目からは坂東市にやって来ました。 坂東市。県内ではありますが、太平洋側の住民としては日常生活上とんと縁のない……言葉で説明するのが難しいのですが、すぐ隣が千葉県野田市、野田市は細長く飛び出ているので、まごまごすると埼玉県春日部市。 要するに茨城県の極まって東京側という土地です。 同県と言えどさすがに遠く、すで...

  • 4
  • -

自己満足の力学

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 綺麗な石組みだよねえ、と思って。 いつの間にやら、旅記事をまとめたくなってきまして。 「右手の方向をごらんください。右手に見えまするのが……私の右手でございます」 という往年のギャグをやってみたら、あまりにもくだらなく、 ブログのカテゴリー欄に、過去の主要な旅記事を時系列順に読める「何か」を作りました。 そんなもの誰が読むんだ? って言わないで!...

  • 2
  • -

瑞鳳殿を見る

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR ここが仙台が誇る瑞鳳殿。 ザ・装飾過多、ですが、黒が締まってかっこよさも感じましたね。 細かいところを見ても造形がよくできているので、重厚感があります。 人気の高さ、人出の多さはさすがの一言。 思ったよりも空間的に広くないこともあり、なかなかうまく撮れなかったのが悔やまれます……。...

  • 4
  • -

瑞鳳殿近くの色付く木々(と古いレンズ)

K-1 mark2 / CZ Ultron 50mmf1.8 伊達政宗公のお墓である「瑞鳳殿」に向かう道すがら。 仙台行きに嬉しくなってしまって、いつものお道具だけでは勿体なく思いました。 シグマさんでは結局1枚も撮らなかったけど……まあそういうもんさ。 M42スクリューレンズはどうしても持ち出したく、色々迷いましたが、結局凹みウルトロンは外せません。 後から考えてみれば鞆の浦でもコレでしたね……。  うっわ、難しい! というのが...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 宿椎

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 茨城県桜川市の「雨引観音」はどうやら有名なお寺のようで、ちょっとした山の上にあるのに、登り切ったところの駐車場にはたくさんの車が停まっていました。 途中まではそんなこと想像もしないような山道なので、着いてみてびっくりです。 ここでのお目当ては幹周囲7メートルを超えるスダジイ。 「宿椎(やどしい)」という樹です。...

  • 4
  • -

壱弐参横丁、迂路雨露 2

K-1 mark2 / CZ Distagon 35mmf2.8  迷路のような路地裏。 きれいな街だと感心した仙台の真ん中に、よくこんな風景が残っているなあと思うような場所でした。 エアポケット。...

  • 4
  • -

壱弐参横丁、迂路雨露

K-1 mark2 / CZ Distagon 35mmf2.8  @仙台。 壱弐参(いろは)横丁というところに連れてきてもらいました。 こうしたごちゃごちゃしたところが好きであると、なぜバレてんだろう。 しかも、どうして僕はクセだらけのスクリューレンズなんか付けてったんだろう。...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 佐久の大杉

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 杉は大変に長寿な樹種です。 茨城で最も秀でた老杉(ろうさん、そういう言葉が正しく存在するのかわかりませんが、時々業界では使われます)はどれなのだろうか? と問う場合、今回取り上げる「佐久の大杉」は絶対に外せない存在です。 所在である石岡市の鹿島神社に到着するや否や、トップの写真のような胸高鳴る眺めを披露してくれます。 これは……杉が大きいのか、神...

  • 4
  • -

永遠なるものの雅/ボヘミアン・ラプソディ

K-1 mark2 / CZ Ultron 50mmf1.8 瑞鳳殿。伊達正宗サンのお墓。 実際見学してる時から、なんかロックだなあ……と思っており、フレディを合葬してほしいくらいだ。 正宗サンは迷惑かもしれないけど、けっこう似合うと思うんだ。 今朝、わが母から依頼があり。それによると。 「昨日は休みだったので、おとうさんと映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行ったのだが、これがひどく素晴らしかったので、今日もう一度絶対に観に行...

  • 6
  • -

仙台におりまして御座居ます。

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR この土日は仙台にちょっと。 お読みの方にはもう隠しようがありませんが「私の頭の中の距離計」がバカになっているので、まだ行ってなくて行きたいと思った土地には行ってしまいます。 だってさあ、人っていつ死んじゃうかわかんないでしょう(極限の論理)。 スタッドレスタイヤを導入したわけですが、だからと言って積雪しているところへ積極的に出かける気はありませ...

  • 2
  • -

秋の北海道巨樹紀行 まとめ

 各画像をクリックすると、変に細かい紀行文を時系列順にお楽しみいただけます。 巨樹探訪録は「巨樹を訪ねる」カテゴリーをご覧くださいね。 (2018.10.11 - 2018.10.17)秋の北海道巨樹紀行 1 大洗港〜苫小牧港の船旅秋の北海道巨樹紀行 2 苫小牧、占冠、阿寒へ秋の北海道巨樹紀行 3 阿寒で巨樹フォーラムに参加秋の北海道巨樹紀行 4 林道を走って泥んこになる秋の北海道巨樹紀行 5 北の森林をガイドしてもら...

  • 0
  • -