Archive: 2018年09月  1/1

知られざる飯高檀林

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  話を地元に戻しまして、夏の巨樹探訪。千葉県。 「神崎の大クス」、「安久山の大シイ」と巡ってサメ・バーガーを食い、少し走りました。 目指すのは「飯高檀林(いいだかだんりん)」という史跡です。 なんでも、日本最古の大学の跡とも呼ばれ、地元ではちょっとした名所……というか、周囲に何にもないので、地図上の目印になっているところです。 知られざる、ってのは個人的...

  • 2
  • -

お天気雨 isn't today

MX-1 いや、今日は台風で、ちょうど今防災スピーカーが大雨洪水警報発令を叫んだばかりですが。 雷まで鳴ってる。 最近天気が悪い日が多いですね。 お休みでもどこにも出かけられなくて、いろいろ鈍ってしまいそうです。 でも、今回の台風24号、チャアミイは、前の巨大台風よりも強いとかいう話もあり、無理は禁物かなと。 全く、50年に一度の大雨とか、一体どれだけ頻繁に起きてるんだ。 グリーンランドでもジャガイモ...

  • 0
  • -

日 常

DP2 Merrill / 30mmf2.8 私と対等に喧嘩をしていたよわい91のばあやが、なんか寝込み、急に歳相応に老いさらばえてしまいました。 そろそろどう? とは言ってたのですが、いよいよかな。 よろよろになって歩けないらしく、以前人に指図するのとかに使ってたむかつく杖があっただろ、あれどこ? と思ったのですが、なくしたらしいので、僕のトレッキングポールがあてがわれることになりました。 両太ももに奇妙な斑点が出現...

  • 4
  • -

蛙の哲学

DP2 Merrill / 30mmf2.8(やはり、あれであろうか……お昼に大盛りの皿うどんを食べてしまったので、晩は軽く、卵かけご飯とかにするべきであろうか……)...

  • 0
  • -

爽やかな風景と洗濯の愚痴

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  昨日は雨で、しかし洗濯物が限界量を超えてしまい、実際明日から何を着ればいいかという局面だったので、コインランドリーに乾燥させに行きました。 頼れる大型ガス乾燥機は相変わらず大人気で、ママさんたちでいっぱいなのですが、その場でだらだら喋りながら山ほど洗濯物畳んでんじゃねえ、終わったら早く帰ってよ。 場所が占領されて僕自身畳むのはおろか、手だけ伸ば...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 安久山の大シイの木

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  水気と潮気がきついであろう千葉がシイ・タブ王国であることは公然の事実です。 知られてないだけ……というか、普通の人はあまり興味がないかもしれませんが、事実なのです。 その中でも、ひときわ有名で巨大なシイが「安久山(あぐやま)の大シイの木」です。 その巨大さは、シイという樹種そのものを見直すくらいのものでした。...

  • 4
  • -

喜多方の秋の風景

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  金色の稲穂も、遠くから見るととても鮮やかでした。 薄緑色に淡く見えるそばとの対比がとても鮮烈。 稲はまさに今日刈り取りが始まるという時で、撮っている横でコンバインがどんどん、大地の床屋さんみたいに収穫をしていっていました。 いい時来た……と、別に下調べもしない写真行なので、ちょっとドキドキしました。 新そばもうまいでしょうが、新米も美味しいでしょ...

  • 3
  • -

喜多方はそばざかり 2

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  鬼も十八、番茶も出花、蕎麦の花もひとさかり、って言いますけれど。 いやー、こりゃあ、大したもんです、美しかった! こういう風景を目の当たりにできるんだから、日本にいて良かったなあと思いました。 豊穣を喜ぶ秋祭りも、きっとこういう気持ちから生まれたんだろうな。 蕎麦だらけ。 もりやせいろが何人前くらいできるもんでしょうかね。笑 おそばのお代わりを...

  • 2
  • -

喜多方はそばざかり

K-1 mark2 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  昨日はちょっと片道300キロ走って福島県は喜多方市まで。 この時期、そば畑が満開だということでして、一度見てみるのも良いかなと。 これがまた、想像以上に綺麗な風景が広がっていて、感動してしまいました。 日本の風景って美しいなあ! ……と、風景に対して夢中になったのなんて久しぶりでした。...

  • 2
  • -

グレート・ランドリー・シー

DP2 Merrill / 30mmf2.8 少し前の海の写真の、少し後なわけですけれども。 雨なので、たまった洗濯物をコインランドリーにて乾燥機にかけつつ、この記事を書いていました。 近所のママさんたちが大集合。おおにぎわいです。 最近の家族ってのはどこも3列シートで自動ドアがついたでっかいミニバンに乗るものらしく……子供5人くらいいるのかなあ。 (注:子供はそんなにいないが年寄りがいるので必要、そしてその年寄りが年金...

  • 2
  • -

曇天夕陽の街 / お帰りなさいK-1

DP2 Merrill / 30mmf2.8 実際少し雨が降った。 今日、K-1がアップグレードの旅から帰ってきました。 以下、カメラが好きな人は読んでみてね。...

  • 2
  • -

夕方のB.B.BASE

DP2 Merrill / 30mmf2.8 夕方、飽きたので佐原の街をぶらぶらしていると、見慣れない列車がホームに入ってきました。 なんだろう……と写真を撮っておいて、後で調べてみることに。 宣伝なのかと思いきや、「B.B.BASE」という、特別車だったようです。 自転車をそのまま載せることができ、風景の良い房総半島のアッチまでやってくれるとのこと。 予約すれば、東京の両国駅から乗って来られるみたいですね。 千葉といえど房総の...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 神崎の大クス

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  夏の巨樹探訪。 今回は、僕の地元でto-fuさんと落ち合えるということになったので、馴染み深い巨樹を案内する他、道中にある未訪問のものも探ってみようということに。 合流地点の道の駅のすぐ近くに位置するこの樹から訪ねてみることにしました。 神崎神社にある「神崎(こうざき)の大クス」です。...

  • 4
  • -

きょうの太平洋

DP2 Merrill / 30mmf2.8 何もわざわざウユニえんこまで行かんでもね。 とか言って。...

  • 0
  • -

踏むな猫

DP2 Merrill / 30mmf2.8 お外で仕事中です。コーヒー飲みすぎた。 相変わらず怪談を聴きながら作業していますが、ちょっとばかり飽きてきました。 なんというか、テンプレート? 似たようなお話が多いわけですね。 まあ、何事にもそういうもので、その中にポンと異質な傑作が出て来ると、際立って面白く感じるというもの。 それが良くってやっているわけですね、娯楽は。 そういえば、最近は大抵のホラー映画も怖く感じなく...

  • 0
  • -

猫サンとじりじり

DP2 Merrill / 30mmf2.8 朝起きてテレビをつけたら北海道の大地震のニュース。 巨大台風が行ったばかりなのに……いや、その前の水害のこともまだまだ片付いていないはずなのに。 嬉しいニュースも朝イチであって、本当はうきうきした気分だったのですけど、仕方ない。 これを考えると、あのとんでもない南海トラフ地震や富士山の噴火も本当に起こるんだと思えてくる。 用心はしておいたほうがいい。 しかし、やりたいことはで...

  • 4
  • -

ときがわ町巨樹探訪 2

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ときがわ町の巨樹を追って、導かれるように徐々に山奥へ。 カーナビの道が切れてからが本番ってことでしょうか……どんどん道が細くなっていくんですが、ひょんなところで集落が出たりする。 なんかチベットめいた風景に。 言っといてチベットの風景ってよくわかんないですけど……こういうところにはやはり、不死身の車・トヨタハイラックス。 ですね。...

  • 0
  • -

本日の霞ヶ浦の憂鬱

DP2 Merrill / 30mmf2.8 今日はお休みだったので、電気屋さんで新しいカメラをいじり、霞ヶ浦湖畔をぶらつきに行きました。 この両案件に関係はない。...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 姥樫

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ときがわ町の巨樹巡りも、記事にする分はこれで最後になります。 しかし……どうしてこう雑木林みたいな写真がトップに? それはそうなんですけど、ワケありで、すみません……。 ちょっとビビってます。 この巨樹、僕がこれまで出会った中でも、トップクラスに怖い形相の樹だったものですから……。 「姥樫」。 古い樫の巨樹で、地元の人は「ウバッカシ」と発音するようです。...

  • 4
  • -