Archive: 2018年08月  1/1

こよみのうえではもう秋

DP2 Merrill / 30mmf2.8 お昼休みなので、YouTubeで怪談を聴きながらカレーうどんを食べています。 趣味が悪いと思われるでしょう、自分でもそう思うんですが、「ながら怪談」はなかなか良いんですよ。 やる気がない時に怪談を流しながらシームレスに仕事に戻ると、集中して何時間も過ぎているんですよ。 何に集中しているのかはともかくとして。 ……いや、下手くそな人が話してると、どっちにも集中できないんだ。...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 越沢稲荷の大スギ

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ときがわ町巨樹三番手は、杉です。 ひもかわうどんを食べ損ねた「椚平(くぬぎだいら)体験交流館」から数百メートル歩くと、行く手に立ちふさがるように立つ大きな杉に出会うことができます。 「越沢稲荷の大スギ」です。...

  • 4
  • -

ときがわ町巨樹探訪 1

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  茨城に住んでいると、埼玉県というのは近寄りがたいイメージなんですが、今回行ってみたらすげえ田舎でしたわ。 なんだよー、茨城を笑うけど、埼玉だってすげえとこじゃん。 ウケますわー。笑...

  • 0
  • -

積乱雲遠く

DP2 Merrill / 30mmf2.8 ああ、夏は、今あの辺りか……。 K-1を里帰りさせ、早くも手持ち無沙汰になっています。 1日だけの休みを使ってどこか思い切って出かけようという時、使い慣れたカメラがないと、その「思い切って」ができなくなってしまいますね。 いつも別に大した写真を撮るわけじゃないけど、動機付けが必要なんだわ。 シグマさんがなけりゃあ、なんか新しいのを買おうとしたかもしれないね。 そして、買うとした...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 西平のカヤ

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  「萩日吉神社の児持杉」の右脇を通る坂道を数百メートル登っていくと、藪の中に誘うような「大カヤ」の看板。 その道行そのものがトレッキングコースになっているくらいの、なかなかの山道を歩かされますが、結果から言うと、苦労してでも見に行くべき大カヤに出会えました。 こちらも本来の呼称はただ「カヤ」というだけで、そりゃまあカヤですけど……ということで、先達の方に...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 萩日吉神社の児持杉

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  関東の僻地に住んでいるもので、埼玉県にはほとんど縁がありません。 海なし県である埼玉県のまたほぼ中央部、かなり山奥感のある比企郡ときがわ町に巨樹巡りに行ってきました。 ときがわ町は全体の7割が森林だそうで、大きな樹も多いらしい。 その中でも最も目を引くのが、萩日吉神社の鳥居奥を固める「児持杉」です。 (本来、単に「児持杉」という名称ですが、同名の杉も...

  • 4
  • -

夏終わり、提灯点灯せず

K-1 / CZJ Pancolar 80mmf1.8 川に並んだ提灯がいい感じにきれいで、ペンキだらけの22時の帰り道に立ち寄ったのですが、その時は例のシグマさんしか持っていず、つまり夜の暗さに全然太刀打ちできず。 別日にK-1さんを持って出かけると、点灯していず……どうやらその期間は終了してしまったらしい。 残念すぎてしばしうろついて暗闇スナップする。  そして明けて今日、K-1さんはかのアップグレード手術を受けに旅立って行き...

  • 0
  • -

秋が始まるのか

DP2 Merrill / 30mmf2.8iPhone7 秋が始まるというより、夏が終わると思ってしまうのは、どうしてだろうか。 毎年そう思う……秋なんて。 と、思ったけど、よく考えてみれば近年はそうでもないな。 暑すぎず寒すぎず、秋は遠出に良い季節です。 いつでも遠出してるじゃない、という話は置いといて。...

  • 2
  • -

たまには砂浜を走ってみるのもいいよね

DP2 Merrill / 30mmf2.8 うちの近くの砂浜はちょっと車で走って行くこともできます。...

  • 2
  • -

追憶の海

K-7 / ENNAEnnalyt 24mmf4 8月15日。終戦記念日に、ちょっと嬉しいことがあった。 もちろん、戦地から英霊たちが戻ってきたとか、そういうことじゃない。 あんな戦争を始めた奴はバカだと思うし、その戦争の絡みでたまたま豊かになってる僕らもバカだと思う。 そういうのは嬉しくないが、まあ、戦争が終わったのは嬉しいとして、でも、そういうことじゃない。 思い出が、ぱっと目の前に広がって光り輝いたような、そんな感...

  • 0
  • -

オボン

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  ・岐阜を回って茨城入りしたto-fuさんがお土産にお蕎麦と「けいちゃん焼きのタレ」をくれました。嬉しい。  しかし、母はそれをそばつゆと勘違いしており、スタンバイ寸前でインターセプト成功。 ・それはトリを焼くためのもんですよ、と伝え、翌日楽しみに調理計画が立てられるも、やはり使用寸前まで「ケイジャン・チキン」と勘違いしていた模様。  まあ料理的にはそう遠...

  • 0
  • -

川と海の地方の巨樹探訪、ごはん

DP2 Merrill / 30mmf2.8iPhone7 夏休みで我が県ご在住の親類の元を訪れておられるto-fuさんと合流し、どこへ行っても川くさいか潮くさい地方(=うちの近所)の巨樹を巡ってみました。 to-fuさん、岐阜、長野、群馬経由でこちらに来るって、ものすごいルート……。 もちろん道中でパワフルな巨樹の数々を見てこられたようですが、こちらはといえば、シイかタブしかねえ。 水気塩気が強すぎて、彼らの優位性がすごいのです。 も...

  • 4
  • -

気合が入ってるらしい狛犬さん

iPhone7 台風が過ぎ去りましたが、昨晩は風とガタガタ言う音がうるさく、あまり眠れなかったようです。 どうもぐったりとした一日で、仕事用でちょっと運転したらもうこれ以上はやめとこうって気分になって(仕事を)、その辺をぐるぐるとドライブしてしまいました。 カメラ持ってきゃ良かった。 個性的狛犬サンがいたので、お電話で撮影。 この頭の上にすごくたくさんの生まれたばっかりの……いや、やめとこう。 木の枝をお...

  • 2
  • -

橋を渡れ

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  なんだか小忙しく、更新が滞りまして……写真も撮れてなく、いけませんね。 遊ぶぞ! そう言うだけ言ってみると、何やら今日は台風がやってきました。 びゅうびゅう風が吹いていたのに、夕方にはピタリと収まった。 この無風状態、嵐の前の静けさというのが不気味でとても怖い。 家に帰るにはどこかしら長い橋を渡らぬわけにはいかぬのですけれども、ほんと、災害になる前に橋...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 高徳寺のシラカシ

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  大子町で、夏の巨樹探訪。 この日のシメは、変わり種を訪ねることにしました。 とびきり不思議な巨樹、「高徳寺のシラカシ」です。...

  • 4
  • -

保育園の7月

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR  今時の保育園の七夕飾りには、どういう内容が書いてあるんだろう。 「おじいちゃんが いぬになりますように」 とかかな。 関連して、どうして女子の人はあんなに保母さんに憧れるものなのであろう? その時分の野郎はといえばまだ知性化のごく初期段階でしかなく、とても野蛮で低脳な生き物であるだけなんですけど、この間まで保育されてた身でいきなり「する側」を夢見ると...

  • 4
  • -