Archive: 2017年09月  1/1

秋惑星に着陸

K-1 / CZJ Flektogon 20mmf2.8 探査船……探査船、応答せよ! ダメです、もう、くりごはんです! 秋の夜長に。 BGM? スクリレックス「BANGARANG」でおねがいします。 駄洒落かよ、許せねえ。 1000%秋エイリアンに喰われる展開じゃねえかコレ。...

  • 0
  • -

欅の宮の夏/休暇申請

K-1 / FA 35mmf2 BGMはラウドな蝉の大合唱。 新しい日常に移るこの秋冬を前に、少し休暇をいただこうかと。 実際、どのように考えたって、長い休みを得られるそうそう無いチャンスなので、ここで旅に出るということも、数少ない正しい選択であろう。 行き先には、少し迷う。 とことん迷いながら日本中を移動できればいいのだけど、そこまでの自由はいらないという感もあり、わがままです。 次やるべきことがある程度決まって...

  • 2
  • -

崖/これだけはっきり言っとこうか

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 昨日をもって今の仕事のでかい山は越えた感じです。 月末退職と言って、29日まで予定が入っているんですけど、もう、ズーンとかドーンとか、そういう効果音は発生しない見込み(するかもしれないけど)。 淡々とこなして終わらせて、さっぱり新しいことに移ります。 お別れ会とかも全部(やんわり)拒否、挨拶だけはするけど、振り返ればいつの間にかいなくなってた、って感...

  • 0
  • -

波濤

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 滅多滅多にぶっ壊れた自分を急激に復活させようという、それに夢中になっているここ2ヶ月です。 その活動はなぜかうまく行きつつありますが、僕は、かつての自分というものを盛大にぶっ壊さないとならない定めのようです。 壊されたものをまた養分として吸収して、新しい自分にならんとしているのかもしれません。 今月いっぱいで、今の仕事を辞めることにしました。 もちろ...

  • 2
  • -

なつフェス

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR「……ところで、これから誰が出てくるんです?」「いやあ、俺も知らないんだけど」 今年の夏は、全くしみじみしなかったですね。 しみじみしない、が方言だということは、東京に出た時に知りました。 要するに、コントラストが低いということです。 写真も、コントラストと彩度を二割増しにしてお送りしています。 海水浴をしたいとも思わなかったし、かき氷を洗面器一杯食べた...

  • 0
  • -

雨の国

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 八月も終わっていきます……。 この八月というのは、本当に色々なことがあった月だったと思います。 詳しくは、話したくねえ。 いや、ネガティヴな理由からではなく、話すのが勿体無いからです(←?)。 それは冗談としても、襤褸っちくなっていた数ヶ月前からすれば、今の所かなりの復活劇。 また来月を過ぎると大規模な破壊と新たな建造が行われることになるのですが……そのた...

  • 0
  • -