Archive: 2017年08月  1/1

夕闇を明日の方へ泳ぐ

K-1 / FA 35mmf2 日常に斧だか鑿だかを打ち込んでどんどん形を変えながら、今日は休日らしい休日。 自分は果たして現実から逃避するために写真を撮っていたのであろうか? それはちょっと違うと思うのだけど(実際、非現実的な写真なんて撮ってないと思うし)、こうして現実に取り組んでいることで、写真を撮らない日々が続いています。 暇がないからという理由とはちょっと違うし、このまま撮らなくなる気配もない。 しかし...

  • 0
  • -

現実に逃避

K-1 / FA 35mmf2 更新をさぼっていました。 ちゃんと頑張って生きています。 しかし、生き方を変えようとは思う。 これまでの自分を育ててくれたことには感謝しているけど、思い出に頼って生きる生き方はもうやめたいです。 新しいことをしないと、生きていらんねえぜ。 ...

  • 0
  • -

好きにやる日

K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR お盆休みだったので、骨休めもしましたが、やはり何処へも行かないというのは我慢ならず。 かといって、壮大な放浪を仕掛けるには日数もやる気もないので、以前挑んで満足に撮れなかった巨樹を再訪することにしました。 第一弾、ってわけじゃないけど、今回は福島県西郷村の「剣桂」に行きました。 前に行った時も雨だったけど、薄暗い森の中、シグマDP2は全く役に立たず、グレ...

  • 0
  • -

夏の日通信

K-1 / FA 35mmf2 ……というわけで、5月連休の富山・能登半島・一部長野の旅記録は終わりです。 長野市の山中で巨樹を二つ訪ねた後、山あいに暮れてきた日を眺めながら、「……帰るか」と引き返し、あとはひたすら走りまくって700キロくらい、深夜におうちに到着、もうそれだけです。 旅はいいもんです。 車が変わって走りがよくなったし(四輪駆動にしてほんとによかった)、シートもよろしくなったので疲れも半減。  何な...

  • 2
  • -

巨樹を訪ねる 臥雲の三本杉

K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 長野市の山中、散らばる集落同士を結ぶ道をくねくねと走り抜け、さらに登ったところに、臥雲院というお寺があります。 その下方、崖下のようなところに、印象深い杉の巨樹があります。 「臥雲の三本杉」です。 このような、変わった立ち姿。 今回は変わり種の杉に数多く出会う旅です。...

  • 4
  • -

巨樹を訪ねる 赤岩のトチ

K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 / CZJ Pancolar 80mmf1.8 南北に長い長野県のほぼ最北に当たる地域、長野市から西の山中、七二会(なにあい)という地区に、日本最大と言われるトチノキの巨樹があることを知りました。 「赤岩のトチ」です。...

  • 6
  • -

ワインディング、ロード

K-1 / FA 35mmf2 人生、生きてる自分が一番よくわからない。 今って、第何コーナーあたりなんだろう。 「魔のカーヴ」とかって呼ばれてるそれは、もう過ぎたんだろうか? スロー・イン、そしてファスト・アウト? ストレートに出てニトロ・ブースト使うんなら、先にプシュッてした方が負けんのか、やっぱ? わからない。 わからないからそれは苦いし、また甘いのかもしれない。...

  • 0
  • -