Archive: 2016年11月  1/1

雨の日のスーパー通り

K-7 / SMC Takumar 28mmf3.5 志田ストアーは大変古いが、頑張っており、お客さんも結構入っている。 自分が小さかった頃に見ていたスーパー、寒々しい感じのあの店内が今もそのまま。 その隣は、なんかよくわかんない、爺さんがやってるタネとかの店。 この後、駅前の駐車場でやってた催しでたこ焼きを買ったら、ここの「いわさわ」の出店でした。 街を感じる日。...

  • 0
  • -

冬の雨の日

K-7 / SMC Takumar 28mmf3.5 この日はどうもチャリに興味があったみたい。 早いもんで、今年も例の忘年会を兼ねたヨッパライ社内旅行の季節です。 この週末なんですが、何も用意してないや……。 まあどうせ酒を飲みながらバス移動して、宿に着いたら酒を飲んで宴会をして、また酒を飲みながらバスで帰ってくるだけなので、上着と小さいカメラがあればいいんですが。 そんな旅行も、参加者の高齢化(ゆえの参加者数減)と、バス...

  • 0
  • -

冬の雨の日

K-7 / EBC Fjinon 55mmf1.8 今日は寒い雨でしたが、ちょっとだけ街を歩きました。 何も特別なことは無かったけど、何も無いなら、何も無いなりに撮る。 そんな、平和な感じ。...

  • 2
  • -

チロよ、今どこに

MX-1 コンビニのトイレで手を洗って、振り返ったら、このポスターがありました。 飼い主の気持ちを思うと、ぐっと胸が苦しくなるようです。 ついこの間まで一緒にいたのに。 世間は狭いのに。...

  • 0
  • -

お弁当と軽トラとわたし

MX-1 軽トラ内での窮屈なお昼。 食べかけで失礼します。 今朝はそれほど寒くないですね。 残りご飯と残りおかずを詰めて、今日のお弁当にします。 新たなスタイルの生活は始まりましたが、同居人の東京での仕事は忙しく、ゆえに帰ってこないことも多い。 正直、1・5人暮らしというような感じかなと思っています。 22時に帰ってきて、5時に起きるスタイルだしね。 それでも、よくマメにおかずや下味をつけたトリなどを...

  • 2
  • -

箱庭路地

...

  • 2
  • -

さみいね

DP2 Merrill / 30mmf2.8 早いですね、もう今年も残すところ1ヶ月ですよ、だいじょうぶですか? ……なんて言ってて、12月に入ってしまうと何だかかんだか忙しくてまずそうなんで、本日祝日は半休にして、フィットのタイヤをスタッドレスに取り替えに来ました。 来ました、ってのは、今まだ取り替え中であるからで、いつものでかいスタンドに行ってみたら、なんと2時間待ちです。 あれもそうです、あれもそうですって、なんか...

  • 0
  • -

秋の(どうしてこうなった)旅

K-1 / FA 35mmf2  先週土日は、まあ仕事状況もそんなに険しくないし、休むことにして、じゃあちょっとドライブにでも出かけましょうよ、ということで話がまとまりました。 終わりに差し掛かった秋を愛でる、ならば北茨城あたりにしておこう。 さっと行って風景でも撮り、ちょっと温泉にでも入って、戻りがてら買い物してビデオを返して夜前には帰ってこよう。 そういう計画だったのですが……。 その夜更け、我々はなぜか猪苗代...

  • 0
  • -

海への路地/父の誕生日

K-1 / CZ Distagon 35mmf2.8  鎌倉みたいに素敵じゃないけど。 昨日はうちの父の誕生日でした。 父親の誕生日というのは、何故かくも忘れがちなのであろう。 仕事をしながら、何かプレゼントでもやれないかを考えたのですが、なかなか難しいものです。 橋のミニチュアか世界のスポーツカーのミニカー詰め合わせ、3連フルーツゼリーあたりがいいと思ったのですが。 なんだガラクタばっかり、と思うでしょう。 しかし、まず...

  • 0
  • -

巨樹を訪ねる 諏訪神社の大楠

K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG (写真はクリックで拡大) 千葉県の太平洋側の真ん中あたりに位置する長生郡。 緑豊かなのどかなところで、海沿いはサーだのファーだのいう人たちが多いところです。 九十九里浜といえば、県外の方にも通じるのではないでしょうか。 その長生郡の内陸、睦沢町に、幹周9メートルを誇る楠があると知り、出張がてら行ってみることにしました。...

  • 6
  • -

夜のはじめの街角

K-1 / FA 35mmf2  海からの坂を上ってきたところで、日が暮れた。 ここんところ、毎日毎日軽トラで物資を輸送しておりまして。 あまりにも毎日すぎるので、窮屈な車内での昼休みの過ごし方を工夫するなど、慣れてきてしまいました。 会社の軽トラはマニュアル・トランスミッションなのですが、たまに運転すると面白いもんです。 自分の車に戻ってくると、ああなんてスピーディなんだろ、と感心しつつ、左足がクラッチを探すあ...

  • 0
  • -

力を抜いて日曜日

K-1 / CZJ Pancolar 80mmf1.8 あーもう今週は疲れたよー、って、毎週言ってる。それではいかん。 せっかく土曜なんだから(いつもより2時間早く帰って来られたんだから)、これは映画を観るしかなかろう。 あっ、その前に豚丼を作ろう。 豚丼を食いながら、先日インナースペースに没した(=寝た)「惑星ソラリス」に再挑戦するぞ。 ……なんじゃこりゃあ。 前回の印象通り、大変に静かで長くてスローな映画なのですが、想像...

  • 4
  • -

街の隅っこの写真と、宇宙SFの話

LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Lomography B&W 400 ナショナル・ジオグラフィックの火星移住特集を読みまして、思いを馳せるあまり家を飛び出してビデオ屋さんに行き、SFものを3本も借りてきました。 本当は「オデッセイ」だけ見れば良いというのはわかっているのですが、手堅いものは後に取っとく。...

  • 0
  • -

初冬の朝の話

LX / CZ Ultron 50mmf1.8 / Lomography B&W 400 冬になってきたし、家計を良くするためでもあるし、米をもらったということもあるし、お弁当をまた作ろうということになりました。 お弁当を作るにあたって、こだわりたいのが、サイズ感です。 田舎に戻ってきた当初は実家暮らしだったので、お弁当を頼んだところ、飢えてはいかんという愛情ゆえか、とてもでかい弁当箱で出されたことがあり、きつかった。 さらには、めしもおか...

  • 6
  • -

冬がやってくるのか

DP2 Merrill / 30mmf2.8 ちょっとした疲れを感じて、日曜はずっとうだうだと過ごしてしまった。 「私は今、『何もしない』ということをしている」とか何とか言って。 そんな風にできる時間も貴重といえば貴重かもしれない。 しかし、夕方ともなると、このままろくに身体も動かさずに一日が終わって良いのか? 不満が残るのではないか? 休日の完成度が低くなるのではないか? などと不安になってきて、ともかく最低限散歩で...

  • 0
  • -

窓から毎日橋を見る

LX / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / Lomography B&W 400 ブラインドの間から、石原裕次郎みたいに眉間にしわを寄せて外を睨んでみた。 僕が手にしているのはカメラ、裕チャンはブランデーだったが、両人ともまだ勤務時間中だという点では同じだ。  もうそろそろいいだろ、別に。...

  • 2
  • -

ゼロ・キロメートル

LX / CZJ Flektogon 35mmf2.4 / Lomography B&W 400 K-1さんの写真が続きまして、これはひとえにK-1さんがフルサイズでデカいくせに、使いやすくて楽しいカメラだという証拠で、とてもいいと思いました。 でも、Macを替える際に外付けにとりあえず格納したフィルムの写真を引っ張り出してみると、これもまた違って良いような気もします。 あくまで主観ですがね。 何をどう撮るかとか探りながらだし、もっとそういうことに時間...

  • 0
  • -

最近のこまごま

DP2 Merrill / 30mmf2.8 寒い中で一日中働いていたせいか、どうも風邪を引いたらしく、ぼんやりキッチンの椅子に座って眺めていると、冷蔵庫のお知らせボードに汚い字が書いてある。 自分で書いたものだが、ああそうか、ついに越してきたんだったな……と、他人事のように思う。...

  • 10
  • -